海水浴

いつもと違った海の楽しみ方!今年は夜の海でデートしよう!

こんにちは!はるきんです!

 

今年も暑い夏が近づいてきました。

夏のデートは海が定番ですよね。

 

海といえば、

 

「ギラギラと燃える太陽に照らされた砂浜でキンキンに冷えたビール・・・」

 

なんてイメージが頭にありますが、夜の海もなかなか魅力的なんですよ。

 

今回は夜の海での最高な過ごし方をあなたにご提案します。

夜の海でなにをする?

夜の砂浜で花火

夜の海でデートを楽しみたいなら、花火をおすすめします。

花火なら手軽にできるうえ、ロマンチックでムードのある雰囲気を演出できて印象深いデートになり、思い出に残るデートになりますよ。

注意ポイント

場所によっては花火禁止の区域や、大きな音の出る花火を禁止している場所もあるので確認してから行きましょう。

はるきん
誰もいない大きな夜の海を見ながら、線香花火に2人で火をつける・・・青春ですねえ。

 

波の音を聞きながらゆったりと

昼間の海水浴場は人が多く、ゆったりすることはなかなか難しいですよね。

 

夜になってしまえば人は少なく、昼間のような喧騒もありません。

波の音を聞きながら2人でゆったり過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

さらに、夜の海は月明かりか近隣の建物の明かりしかなく、表情も見にくいため

この機会に普段は言いにくいようなことをぜひ語り合ってみましょう。

女性体験者さん
異性の方と2人で静かな場所に行けるのって、正直もう脈アリってことですよ(笑)
はるきん
波の音で癒されるとともに、月明かりや星空で最高のシチュエーションになること間違いなしです。

 

満点の星空を観賞

夜の海は波の音が聞こえるほど静かで落ち着いた場所になります。

また光源が少なく、星空観賞には最適な場所です。

はるきん
ビーチにずっと立っているわけにもいかないので、寝っ転がれるようにレジャーシートやリクライニング機能の付いた折り畳み椅子を持っていくと良いですね。

 

夜の海で楽しむアクティビティ

夜だからこそ最高に楽しめるアクティビティもありますよ。

アクティビティを通じて2人の距離もグッと近づくはずです。

ナイトダイビング

夜のダイビングは当然真っ暗で危険が伴うので、安全に潜るための知識とスキルが必要です。

ナイトダイビングのための講習が設けられているところもあるので、初心者でも楽しむことができますよ。

男性体験者さん
アクティブ好きな女の子をナイトダイビングに誘ったことがあります。本当に楽しい時間を過ごすことができ、勢いで帰り道に告白し、お付き合いすることになりました。
はるきん
昼間とは違った海の表情を覗けるのがナイトダイビングの魅力です。ドラマチックで幻想的な世界が見られますよ。

 

ナイトシュノーケリング

ダイビングよりも危険が少なく手軽にできるのがナイトシュノーケリング。

夜間の海を水中ライトをもって進むことで夜の海中を覗くことができます。

女性体験者さん
夜にシュノーケリングするのって、冒険してるみたいでドキドキします。吊り橋効果も狙えますよ。
はるきん
そっとライトを消してみれば海中に漂う夜光虫を見られるかも。泳ぎ疲れたら仰向けに浮かんで満点の星空を眺めるのもロマンチックで素敵ですよ。

 

ナイトSUP

 

欧米で大人気のナイトSUP。

日本でも流行りのSUP(スタンドアップパドル)を夜の海で楽しむアクティビティです。

 

SUPで乗るボードの下にLEDライトをつければ、自分の真下が照らされるという幻想的で神秘的な世界が体験できます。

女性体験者さん
ナイトSUPに連れて行ってもらったことがあります。激しい運動ではないので、ゆったりと夜の海を楽しむことができます。照明の効果もありロマンチックな気分になれるので、意中の女性を誘うのに最適だと思いますよ。
はるきん
友達も誘って行けば、夜の黒い海に色とりどりの色が浮かび上がってインスタ映えも狙えちゃいますね。

 

夜の海デートはこんなメリットが

①ロマンチックで非日常的

②ハードルが低い

③費用があまりかからない

①ロマンチックで非日常的

都会に近い海なら、潮風に当たりながら夜景をたのしむことができちゃいます。

郊外にある海なら満点の星空を楽しむことが可能です。

すっごくロマンチックじゃないですか。

 

そんななか2人で波の音を聞いたり花火を楽しんだりって、普段なかなかできないですよね。

このような非日常なデートは印象に残りやすく、思い出深いものになるんです。

 

2人の距離をググっと縮められるデートになりますよ。

②ハードルが低い

付き合って間もないカップルや付き合うまでに至ってない2人にとって

「海水浴に行こう!」

これって結構ハードル高くないですか?

 

ムダ毛が・・・

ボディラインが・・・

生理が・・・

 

こう思う女性は多いと思います。男性も例外ではないですよね。

 

でも、夜の海って泳がなくてもいいんです。

花火をするもよし。ただボーっとするもよし。

泳がなくったって楽しむことは可能です。

 

こう考えると夜の海でのデートって誘いやすいですよね。

③費用があまりかからない

どこかへデートに行くとなると、想像以上に出費がかさんでしまうことありますよね。

頻繁に会う約束をしているカップルは特に悩みの種ではないでしょうか。

 

海でのデートならプランによってはコストを抑えて楽しむことができるので、あまりお金のない学生や、旅行に行くために2人で貯金しているカップルなどにはとてもおすすめです。

 

夜の場合、ロマンチックでムーディーな演出も可能です。

こんなにも最高なデートが低コストでできてしまうんです。夜の海最高。

こんなことに注意して!

注意ポイント

①海水浴は危険!

②ルールやマナーは守る

③服装

①海水浴は危険!

夜の海は本当に暗くて危険です。

海水浴をするのは控えた方がいいかもしれません。

もし溺れてしまったとき、暗い海で見つけられるのは非常に困難です。

あなたの命を何よりも大切にしてください。

②ルールやマナーは守る

ゴミを残して帰る・ポイ捨てするのはやめましょう。

あなたがルールやマナーが守れない人だと、たとえ100年の恋だったとしても冷められてしまいますよ。

また、夜の海とはいえTPOに合わせた行動を心がけてくださいね。

③服装

夜の海沿いは風が強いです。

女性の場合、ヒラヒラのスカートもかわいらしくて素敵ですが、せっかくの素敵なデートを

「風を気にして楽しめない・・・」

なんてことにならないように、なるべく避けておくのがブナンです。

 

また、暖かい時期でも意外と肌寒かったりします。

男性は羽織れるものを持っていくと好感度アップにつながるかも。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

夜の海デートって楽しめることだらけなんですよ。

普段なかなか見られない満点の星空が見られたり、リラックスできる波の音を楽しんだり、アクティビティを楽しんだり・・・

本当に無限に楽しむことができちゃいます。

 

しかも夏だけでなく、オールシーズン楽しむことができるのが夜の海の特徴です。

 

夜の海にデートに行けるということは、

あなたとの距離が近い・あなたのことを好感的に思っている

ということです。

 

勇気を出して誘ってみれば、絶対に今よりもいい関係になります。

 

付き合っている人と行くも良し。気になっている人と行くも良し。

マッチングアプリで出会った方を誘ってみるのもありだと思いますよ。

 

実は僕もマッチングアプリで出会った彼女を夜の海にデートに誘い、結婚まで至りました。

その話が気になる方はこちらの記事も合わせてお読みください。

元社畜で非モテがマッチングアプリで運命の彼女とめぐり逢った実話

僕は土屋はるきと言います。 だから、はるきんと名乗っています。 僕は数年前にマッチングサイトで理想の彼女ができて、今はその子が奥さんになり、子供も3人できて、幸せな毎日を過ごしています。 今回はマッチングアプリのお話をしたいと思います。 こ ...

続きを見る

-海水浴

© 2022 アラサーで結婚を焦っているあなたが3ヶ月以内に結婚できるブログ Powered by AFFINGER5