マッチングアプリ

マッチングアプリでも差別化をすることは必要!!その方法を解説!!

こんにちは、はるきんです。

マッチングアプリという恋愛市場への参加はもうされましたか?
男性の方が女性よりも多く存在しているので、必然的にライバルが多く女性の取り合いになってしまいますよね。

非モテアラサー男子が女性から選ばれるためには他の男性ユーザーとの差別化が必要ですよ。

スポンサーリンク

今回は、なぜ差別化が必要なのか、そして差別化をする方法を解説していきます。
堅苦しく考えなくて大丈夫なので参考にご覧ください。

 

マッチングアプリで差別化をすることに必要なポイント2点

いろんな場面で「差別化」という言葉を聞いたことはありませんか?
ビジネスシーンでよく使われる言葉なので少し堅苦しく考えてしまうかもしれませんね。

ですが、マッチングアプリでも「差別化」という言葉はよく使われています。
そして、そんなに難しいことではありません。

マッチングアプリで婚活をするということはマッチング恋愛市場に参加するということ。
魅力的な女性とマッチングするためにはライバルである他の男性ユーザーとの差別化が必要になってきます。

差別化をすることに必要なポイントは次の2点です。

  • 目を引くプロフ写真
  • 目を引く自己紹介文

それでは詳しく見ていきましょう。

目を引くプロフ写真

プロフ写真って、よく見かけるのは自撮りや他撮りに限らず「自分1人だけが写っている写真」が多いですよね。

それはもちろん。
証明写真みたいなものだしね。
常識でしょ。

そうですよね。
誰かと複数人で写っている写真の使用はもちろんタブーです。

ですが、あなたは写真の背景や、何と写るかということを意識したことはありますか?

例えば非モテアラサー男子が動物と戯れている写真だったらどうでしょう。
確実に動物のことが好きな女性の目を引きますよね。

やらせ感のない犬と遊んで楽しそうなプロフ写真の人。
なんか話してみたいって思うし興味湧く。

また、下記のような写真の差別化をする方法もあります。

このように、他の人と少し違う写真を設定するだけで差別化は簡単にされます。

逆に何をアピールしたいのか、高価なものを身につけていたり外車と一緒に写っている姿やスーツをバシッと着てキメている写真は違う意味で引かれますのでNGです。

はるぱん
怪しい業者とか何かの勧誘目的なのかなって勘違いしちゃうしね。

女性の気を引こうと思って高価なものや珍しいものとばかり写っている写真を設定すると、あなた自身が伝わりにくくなってしまうので気をつけくださいね。

目を引く自己紹介文

自己紹介文の差別化もマッチングする確率を上げるためには必要なポイントです。
他の男性ユーザーとは少し違った言いまわしをして、女性が気になってくれるようなことを書きましょう。

そうは言っても女性が気になってくれるような内容がわからないよ。

難しく考えず、女性が好きそうなジャンルを組み込んで自己紹介文を書けば良いんです。

主に女性が好きなジャンル

  • グルメ、スイーツ
  • 海外、国内旅行
  • 映画
  • 読書

何を書けばいいのかわからない時は、上記の主に女性が好きなジャンル4点を参考にしてみてください。

そして、このジャンルを自己紹介文の中に組み込んだ上で、言いまわしを少し変えて「気になる、興味を引く」文章を書けば差別化はできます。

少しの工夫で女性の興味を非モテアラサー男子に向けることができますし、会話のきっかけにもなりますので工夫できる箇所がないか1度見直してみてください。

 

なぜ非モテアラサー男子には差別化が必要なのか

マッチングアプリで非モテアラサー男子にはなぜ差別化が必要なんでしょうか。
それはみんなと同じようなプロフィールになりがちだからです。

意を決してマッチングアプリを始めてみても最初はプロフ写真や自己紹介文をどう設定して良いのかわからないものですよね。
少し表現は変えるものの、他の男性ユーザーの真似をしてしまい似たようなプロフィールになる傾向があります。

さらに日本人の多くは、自分を目立たせたり際立たせることが得意ではありません。

はるきん
だから余計に女性の目に留まることなく、他の男性ユーザーに埋もれてしまうんだよね。

はっきり言って、みんなと同じようなプロフィールでは非モテアラサー男子に勝ち目はありません。

この記事の冒頭でも言ったように、マッチングアプリで非モテアラサー男子が女性から選ばれるためには他の男性ユーザーとの差別化が必要になってきます。

ここで改めて「差別化」の意味を確認しておきましょう。

さべつ‐か〔‐クワ〕【差別化】
[名](スル)
一方を高く、一方を低く取り扱うこと。「貧富による差別化が目立つ」
同類の他のものと違いを際立たせること。「他社とは提供するサービスで差別化をはかる」

引用:コトバンク

つまり、

非モテアラサー男子が女性から選ばれるためには他の男性ユーザーとの違いを明確に際立たせましょう。

というのがマッチングアプリにおける差別化の意味合いになりますね。

そして下記の記事でも他の男性ユーザーとの違いを際立たせるためのメソットが書かれていますので参考にご覧になってみてください。

マッチングアプリの人気会員とは?人気会員になるメリットと方法

こんにちは、はるきんです。 マッチングアプリで見かける人気会員。 「自分は人気会員になれるわけがない」と諦めてはいませんか? 今回は、人気会員の2つのメリットと非モテアラサー男子でも人気会員になるための方法をお伝えしていきます。 人気会員の ...

続きを見る

 

マッチングした後はブランディングすることで差別化を

女性とマッチングした後は非モテアラサー男子をブランディングするということを意識してください。
自然と差別化ができ、あなたの魅力をより明確に伝えることができます。

では、ブランディングをすると言っても何をどうしたら良いのでしょうか。

それは簡単なことで普通の会話ができればOKなんです。
日常で友達と話している時のように普通の会話ができない男性ユーザーが実は多いんです。

ここでマッチングアプリを使用している女性から話を聞くことができました。

女性体験者さん
はじめまして。
マッチングアプリで婚活をしているKです。
Kさん、はじめまして。
よろしくお願いします。

いきなりなんですがマッチングアプリにいる「普通の会話ができない男性」ってどういう男性のことなんでしょうか?

はるきん
女性体験者さん
結構いるんですよね。
マッチングしてすぐのメッセージでLINE交換を求めてきたり、オブラートに包まれることなくヤリモク発言をしてきたり・・。

普通、簡単な挨拶とか自己紹介から仲を深めていきません?
リアルで友達作る時とかも、いきなりそんなこと言ってんのか?って思うんです。
言わないでしょ。

確かに日常で会話をする時に女友達であってもそんなことは言いませんね。
やっぱりその2点が引っかかる点ですか?
はるきん
女性体験者さん
それだけじゃないです。
私のことを知ろうと思ってくれてのことだとは思うんですけど自分のことはあまり話さず一方的に質問攻めにしてきたり、私が質問しても流されることもあったり返事が下手で会話が広がらないなんてことも・・。

みんながみんなではないですけど、こういう人多いです。
正直こういうの疲れるしストレス感じてブロックしちゃいます。

あららら。
会話のキャッチボールがうまくできていない男性が多いんですね。
はるきん

適度に相槌や共感をして、少し質問も混ぜながら会話を広げていくということができれば女性からの評判は自然と良くなります。
会話の内容が特別に面白くてユーモアがなかったとしても普通の会話ができるだけで大丈夫なんです。

マッチングアプリでは変に身につけていないテクニックに走る男性も多くいます。
だからこそ普通にちゃんとしているだけで非モテアラサー男子が勝手にブランディングされ、差別化も同時にできてきます。

ちゃんと女性の話に反応することを意識していきましょう。

 

そもそも差別化なんて必要ない

ここまで言ってきたように差別化をするということは非モテアラサー男子にとって非常に有効的な戦略です。

ですが、あれもこれも「差別化!」を狙っていてはあなた自身も疲れてしまいますよね。
どこを差別化するべきか否かという判断も必要です。

マッチングアプリといってもお付き合いをするまでに女性にアピールできるポイントはいくつもあります。

例えば

  • プロフ写真や自己紹介文
  • メッセージのやりとり
  • 実際に会ってデート

非モテといっても全てにおいて劣るということはありません。
自身がなくても誠実に相手の女性と向き合い、やりとりを重ねていくことが大切です。

いくら切羽詰まった状況であっても差別化することばかりを考えていては恋愛を楽しむことができませんよね。

基本的には「他の男性ユーザーと比較されても負けず劣らず選ばれるような男になる」ということが何よりも大事なことです。

差別化ばかりを意識せずに、ありのままの自分で勝負できるような男を目指しましょう。

下記の記事では差別化に拘らなくても彼女を作るための基本的なことが詳しく書かれてますので、こちらも参考に併せてご覧ください。

マッチングアプリで初彼女をゲットせよ!!彼女を作る5つのポイント

こんにちは、はるきんです。 今まで勉強、仕事と頑張り過ぎて「彼女いない歴=年齢」になってしまったと焦ってはいませんか? 彼女が欲しいけどリアルでは出会いがない、というあなたにおすすめしたいのがマッチングアプリです。 ・俺なんかが出会えるはず ...

続きを見る

 

まとめ

マッチングアプリでの差別化が必要な理由や戦略方法がおわかりいただけたでしょうか。
改めて振り返っていきましょう。

差別化をすることに必要なポイントは次の2点でした。

  • 目を引くプロフ写真
  • 目を引く自己紹介文

みんなと同じプロフィールになりがちだからこそ差別化が必要だということでしたね。

非モテアラサー男子が女性から選ばれるためには他の男性ユーザーとの違いを明確に際立たせましょう。

そして、非モテアラサー男子をブランディングすることで自然と差別化ができ、あなたの魅力をより明確に伝えることができます。
ブランディングすることは簡単なことで普通の会話ができればOKでしたね。

ですが、あれもこれも「差別化!」を狙っていてはあなた自身も疲れてしまいます。
どこを差別化するべきか否かという判断も必要でしたね。

はるきん
差別化ばかりを意識せずに、ありのままの自分で勝負できるような男でありたいよね。

僕もかつてはマッチングアプリを使って婚活をしていました。
いろいろと試行錯誤しましたが今では幸せな生活にたどり着けています。

そんな僕のマッチングアプリでの失敗・成功談も下記の記事に書いていますので、ぜひ参考にご一読ください。
きっとあなたの婚活のお役に立ちますよ。

元社畜で非モテがマッチングアプリで運命の彼女とめぐり逢った実話

僕は土屋はるきと言います。 だから、はるきんと名乗っています。 僕は数年前にマッチングサイトで理想の彼女ができて、今はその子が奥さんになり、子供も3人できて、幸せな毎日を過ごしています。 今回はマッチングアプリのお話をしたいと思います。 こ ...

続きを見る

スポンサーリンク

-マッチングアプリ

© 2022 アラサーで結婚を焦っているあなたが3ヶ月以内に結婚できるブログ Powered by AFFINGER5