合コン

スノボ合コンがカップル率高めな2つの理由。目指せゲレンデデート

「冬はスノボだー!」という人多いですよね。
まだやったことはないけど、「滑れるようになりたい」という人もいるはず。

あなたは誰と行きますか。
一人で?友達と?

せっかくゲレンデに行くなら、異性と一緒に滑りたいと思いませんか。

スポンサーリンク

ゲレンデで行われるスノボ合コンなら、スノボ好きな恋人を見つけられるかもしれませんよ。
しかもカップル率高めとのうわさもあります。
今度の冬は恋人とのゲレンデデートを目指しましょう。

 

スノボ合コン(ゲレコン)とは?

スノボ合コンはその名の通り、スノボを楽しみながら異性と出会える合コンです。
ゲレコン(ゲレンデ合コン)と呼ばれることもあります。

スノボ合コンには2つのタイプがあります。

  • 現地で集合・解散
  • 遠方からのツアー

 

住んでいる地域や使える交通手段によって、自分に合ったタイプを選べるのはうれしいですね。

ツアーは開催地や集合場所によって、バスや新幹線を利用します。

 

スノボ合コンの流れ

開催地や企画によって様々ですが、スノボ合コンはだいたい次のような流れで行われます。

  1. 受付(1日リフト券をもらえることが多い)
  2. 集合時間まで自由に過ごす(早く来て滑るのもアリ)
  3. 集合
  4. 自由滑走(リフトは男女で)
  5. 集合(休憩)
  6. フリータイム(滑るのも、まったり会話を楽しむのもアリ)
  7. マッチングタイム
  8. 解散

インストラクターの講習が受けられたり、レベル別でグループを分けられたりすることもあるので、自分に合った内容を選ぶようにしましょう。

はるきん
初心者なら講習が受けられるのはうれしいね。

ツアーの場合はグループ分けやマッチングを移動中に行うことが多いので、現地ではたっぷりと滑れます。
また、移動中に席替えをすることもあり、多くの異性と話せるチャンスを作れるのも魅力的です。

 

スノボ合コンがカップル率高めな2つの理由

スノボ合コンはなぜカップル率が高めなのでしょう。
大きく2つの理由がありそうです。

  • 距離が近い
  • 趣味が合う

 

理由1 距離が近い

スノボ合コンでは必ず男女でリフトに乗ります。
リフトは2人乗りだったり、4人乗りだったりしますが、絶対に男女で乗るよう指示があります。
狭いリフトに男女で乗れば、距離も近くて話しやすくなりそうですね。

「どのくらい滑れますか」

「どこのゲレンデによく行きますか」

「そのウェアきれいな色ですね」

興味のある話題が自然と出てくるはずです。
よくある婚活パーティで聞くような「職業は?」「趣味は?」なんてぎこちない会話をする必要はありません
気になる異性がいれば、そっと近づいて一緒にリフトに乗ってみるのが良さそうです。

男性体験者さん
同じグループに気になる女性がいました。
滑っている間はあまり会話ができないので、リフトの時間はとても貴重です。
リフトに乗るときは毎回その女性の隣になるように動きました
そのかいあって「今度一緒に滑りに行こう」と連絡先を交換できました
はるきん
行動力が素晴らしい!
スノボを理由に次のデートも誘いやすくていいね。
女性体験者さん
普通の合コンと違って、リフトの間だけ話せばいいと思えるのも良かったです。
初対面でも、短い時間なら気負わず話せた気がします。
リフトに乗っている間は2人きりでじっくりとお互いのことを知れて、頂上についたら楽しく滑ることに切替えました。

スノボ合コンのいいところは、時間を区切って緩急のある接し方ができるところにもありそうです。

  1. リフトでは近い距離で会話を楽しむ
  2. 抜きつ抜かれつで頂上から滑って降りる
  3. また一緒にリフトで登る

 

滑っている間はあまり話せませんが、一緒に滑り降りたら、「さっきはうまくいったね」とか「次はこうしてみよう」とか新しい話題が生まれてきそうです。

 

理由2 趣味が合う

スノボ合コンに来ている人は、スノボをしたくて来ていますよね。
同じ趣味の人と出会えるのはそれだけでうれしくなります。

女性体験者さん
スノボが趣味なので、地元のゲレンデで開催される合コンに参加しました。
県外から参加している人が多くて驚きました。
はるきん
都会に住んでいる人だと、県外からの参加になりますね。
女性体験者さん
フリータイムに同年代の男性から声をかけられて一緒に滑ったんですが、彼も東京からの参加でした。
彼は初心者だったので、何度も転びながらですがとても楽しそうに滑っているのが好印象でした。
はるきん
楽しく滑れるのが一番ですよね。
女性体験者さん
気が合ったのでその後も連絡を取り合い、一緒に滑りに行ったり、東京に遊びに行ったりして、3か月後に付き合うことになりました。
はるきん
趣味が同じだと、次の機会が作りやすくていいですね。
でも、遠距離恋愛なのが気になります。
女性体験者さん
東京からスノボに行く人は片道2時間ほどは気にならないようです。
費用はかかりますが、ほぼ毎週会っていました。
最初から結婚を意識していたのもあって、翌年に結婚しました。
はるきん
おめでとうございます。
趣味が合う人と結婚できるなんて、とても素敵です。

合コンは結婚を意識している人が多いので、趣味の合う人だと結婚への近道になりそうですね。

 

スノボ合コンの注意点

楽しそうなスノボ合コンにも注意点があります。

注意ポイント

  • ゲレンデマジック
  • 自慢はしない
  • 女性の上級者はモテない
  • 期間が短い

 

注意1 ゲレンデマジック

よく言う言葉ですが、ゲレンデマジックは本当にあります。

引用:https://www.ski-ichiba.jp/navi/article/2/

ゲレンデマジックにかかったことのある人が6割もいますね。

  • 滑りがうまい
  • ウェアがおしゃれ

 

こんな人は男女ともに普段より素敵に見えるようですよ。
ニット帽とサングラスでほとんど顔が見えないので、雰囲気でかっこいい・かわいいと思うこともありますよね。

女性体験者さん
ゲレンデで上手だなと思って気になる人がいました。
ランチタイムに帽子を取ると、予想以上におでこが広くてびっくりしました。
完全にゲレンデマジックです。
気づいて良かったと思っています。

休憩時間や解散後に素顔と人柄を確認しておく必要がありますね。
スノボのテクニックや雰囲気に騙されないように気を付けましょう

 

注意2 自慢はしない

スノボ合コンに来る人はほとんどがある程度は滑れます。
お互いの滑りを見て、教えあうこともあると思います。
でも、上級者だからといって滑り自慢をしたり、知識をひけらかすようなことはやめましょう。

男性体験者さん
友達はスノボのライセンスを持っています。
口下手で、特に初対面の人とはあまり話す方ではないのですが、スノボ合コンの時は違いました。
はるきん
どんな感じでしたか。
男性体験者さん
ある女性が「ターンがうまくできない」と言ったら、友達は「あなたのターンは~~だから、~~しないとだめ」というようなことを話し始めたんです。
女性はちょっとした会話のつもりが、そんなダメ出しをされたのでひいてしまいました。
僕もそんなことを言い出すとは思っていなかったのでフォローできず、女性たちは「トイレ」へ行ったまま戻ってきませんでした。
はるきん
女性にうまく教えられたら良かったですね。
ウンチクを語ってしまう結果となり、残念です。

うまい人がモテそうなスノボ合コンですが、あくまでも出会いの場です。
テクニックやアドバイスは相手を不快な気分にさせない程度にしましょう。
もちろん、自分の滑りに夢中になるのはご法度です。

 

注意3 女性の上級者はモテない

女性の場合、ライセンスをもっているような上級者には男性が近寄りづらくなるようです。

男性なら、どちらの女性と滑りたいと思いますか。

  1. 一人でさっそうと滑り降りる上級ライセンス保持者
  2. 時々転びながら、そろそろと降りてくる初心者

 

はるきん
2の女性に手を貸してあげたくなるかも。

そうなんです。
男性はちょっと助けてあげたくなる女性に惹かれます。

同じレベルの男性なら楽しめるかもしれませんが、普通レベルの男性にとって女性の上級者は一緒に楽しめなさそうに見えるのです。

男性体験者さん
集合したときからほかとは雰囲気の違う女性がいました。
ほかの人はニット帽にゴーグルをつけてるんですが、その女性はフードウォーマーというのをかぶっていました。
ネックウォーマーにフードがついてるような形で、防寒対策には最適な感じです。
はるきん
よく滑る人だと持ってるものかもしれないですね。
男性体験者さん
リフトに乗るときや上から降りるときに、順番決めでモタモタしてたら一番に前に出てくれて助かりました。
滑るとすごいうまくて、さっそうと降りていくのでかっこいいなぁとは思ったんですが、全然ついていけなかったんです。
はるきん
かなり上級者だったんですね。
一緒に滑れないと仲良くなりづらいですか。
男性体験者さん
スノボを教えてもらえたのは良かったんですが、先生と生徒みたいな感じで。
滑るときは合わせてもらうのも悪いかな、と遠慮してしまったのでいい雰囲気にはなりませんでした。

男性の上級者はかっこよく見えてモテそうですが、女性の上級者は男性が気後れしてしまうようです。

注意4 期間が短い

スノボができる時期って限られてますよね。
状況によって違いもありますが、1月と2月がピークです。

イベントもその時期に行われることが多く、開催日が限られています。
スノボ合コンに参加したくても、開催日に都合が合わないと難しいですね。

 

まとめ

スノボ合コンがカップル率高めな理由は2つあります。

  • 距離が近い
  • 趣味が合う

 

「一緒にスノボに行こう」とデートに誘いやすいのがいいですね。

ただし、ゲレンデマジックには要注意です。
ウェアを脱いで、別の場所で会ったら「思ってたのと違った」なんてことにならないように素顔や性格をしっかり確認しておきましょう

スノボは好きだけど、スノボ合コンには行けないというあなたにはマッチングアプリがおすすめです。
住んでいる地域や趣味が同じ人を探してみませんか。

僕はマッチングアプリで素敵な人に巡り合えました。
参考までに読んでみてください。

元社畜で非モテがマッチングアプリで運命の彼女とめぐり逢った実話

僕は土屋はるきと言います。 だから、はるきんと名乗っています。 僕は数年前にマッチングサイトで理想の彼女ができて、今はその子が奥さんになり、子供も3人できて、幸せな毎日を過ごしています。 今回はマッチングアプリのお話をしたいと思います。 こ ...

続きを見る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

改めてこんにちは、はるきんです。
さいごまで読んでくださってありがとうございました!

最後まで読んで下さったあなたに、僕から無料プレゼントを用意しました。

お友達登録でプレゼントを受け取る

今日お話しした通り、世の中にはいろんな出会い方がありますが
僕自身はマッチングアプリで今の奥さんとめぐり逢い
結婚することができました。 

僕がどうやって結婚することができたのか、1から100まで全部を実話で記事にしました。
このブログの中でも一番読まれている人気記事です。

一番人気の記事はコチラ

当時の僕は29歳の社畜で非モテ、それに加えてコミュ障だったので、
時間も出会いもありませんでしたが、彼女が欲しくて焦っていました。

周りの友達は結婚ラッシュだし
親からの

「あんた、いつ結婚するの?」
「孫の顔が見たいわ」

というプレッシャーも半端なく、自分自身も子供が欲しかったし、
もう一人暮らしも飽きて、家族が欲しいと思っていました。

そんな中でマッチングアプリに登録したことから僕の人生は好転しました。

時間も出会いもない中で、どうやったら彼女が作れるのか、
僕のたどってきた経験をもとに
そのノウハウを無料メールマガジンで発信しています。
ブログでは書けない、クローズドなメルマガだからこそ書けるノウハウを書いています。

こんなあなたに向けたノウハウです

  • もうアラサーで結婚を真剣に考えている
  • 年齢的にも時間的にも余裕もないし、次に付き合う子とは結婚を考えたい
  • 確実にいい子と付き合いたい
  • 親を安心させたい
  • 子供がそろそろ欲しい
  • このまま独身なんて嫌だ
  • 今の自分を変えるきっかけが欲しい
  • 奥手男子だけど、恋愛を諦めたくない

これは、僕が理想の彼女と付き合うまでに試行錯誤したテクニックに加え、
社会心理学や行動心理学に基づく実験によって証明されているテクニックを厳選したレポートです。
被験者が僕一人の経験談ではなく、何百人という被験者を対象に実証された、科学的エビデンスのあるテクニックです。

それらを、理想の彼女と付き合うという結果に結びつくものだけに絞りました

だから、無駄な物は一切抜きにして、これをやればLINEで確実に彼女の好意をゲットできる!

というものに仕上げました。
例えばこんなテクニックが載っています。

  • LINEで女の子から逆にデートに誘ってくるくらい仲良くなるコツ
  • LINEの好印象を与えるアイコンと
    女性に無意識に嫌悪感を抱かせるダメアイコンとの違い
  • これを使ったら100年の恋も冷める使用厳禁ワード集
  • あなたのLINEが続かない原因をズバリ当てます
    これを知らずにデートに繋げるのは絶望的
  • デートの誘いを女の子がノリノリでOKしてくれるLINEのコツ
  • 相手がこちらの希望通りに動いてくれるメールテクニック

 

ぜひプレゼントを受け取って、僕と直接お友達になってお話ししましょう♪

お友達登録でプレゼントを受け取る

スポンサーリンク

-合コン

© 2021 アラサーで結婚を焦っているあなたが3ヶ月以内に結婚できるブログ Powered by AFFINGER5