お見合い

お見合いで「条件はいいけど好きになれない!」その理由とは?

こんにちは、はるきんです。

お見合い

 

条件はいいけど、なんだか好きになれない・・・」

スポンサーリンク

「いい人なんだけど、好きな気持ちが湧いてこない・・・」

 

こんな経験をされたことはありませんか?

今日はそんなお悩みを持った方に向けて、好きになれない理由とその解決方法について
調べてみました。

 

条件は良いのに好きになれない4つの理由

お見合いでお相手の男性のプロフィールを見ると、
結婚相手として申し分のない条件。

お相手を紹介してくださった仲人さんは、
小さい頃からお世話になっている近所のおばさん。

そんな好条件でのお見合いでも、
実際に会ってみると何か違うと感じ、
お断りする方もいるようです。

はるきん
ご近所さんにお見合い相手を
探してくれる方がいるなんて素敵ですね!
女性体験者さん
近所でも評判の仲人さんです。
でも今の夫はそこで出会った人ではないです。
はるきん
あ、ちがう方なんですね。
何か問題があったのですか?
女性体験者さん
まじめな方で条件も良かったんですけど、
何か合わなくて・・・

そう語る女性体験者さん。

お話を聞いているうちに分かってきたのは
お見合いは周りの人からの評価条件だけでは
決めきれない要素があるということでした。

今日は、お見合い経験者さんの声をもとに
「お見合いから、交際を重ねて初めてわかった」
条件はいいけど好きになれない4つの理由を紹介していきます。

生理的に受け付けない

条件はいいんだけど「生理的に受け付けない」と思うことがあるん。

出会った第一印象は素敵な人だと感じていても、一緒に過ごしているうちにそう思い始めることもあります。

女性体験者さん
しっかりしてる方なんですけど
言い方がきつくって、、、
女性体験者さん
食べ方が汚いのは、ちょっと嫌ですね。
子供が見て、真似したら嫌なので・・・。
男性体験者さん
あとで知人から聞いたんですけど
食べ方が汚いのが嫌だったみたいです。
親にもよく注意されてました。
癖って恐ろしいですね。

様々な理由が考えられますが、あなたが相手のことを生理的に受け付けないと感じたのであれば、潔く諦めて他の方を探すのが良いでしょう

私の経験から言っても、数十年間無意識に続けてきた習慣や癖が
結婚生活で直ることはないと思います。

人間完璧ではないので、ちょっとしたダラしないところもあるでしょう。

それでも結婚生活を送ることができているのは、
それ以上に魅力を感じる部分があるからなんですよね。

ありのままの相手を受け入れられないと感じたのであれば、遠慮なく次へ行きましょう。

はるきん
一緒に居て心地よい人がいいですね!

 

理想像を追い求めすぎているかも

恋愛と違い、結婚生活は長く続くものです。そう簡単に別れを選べません。
2人の間に子供ができれば一緒に子育てをしていくことになります。

家族として生活するとなると、どんな生活になるか一度は想像しますよね。

しかし、理想像を追い求めすぎるとそれとは違うところがあるだけで気になってしまいます。

 

「いい人なんだけど、何か違う気がする・・・」

 

こんなモヤッとした違和感を感じるのは、
あなたの頭に浮かんでいる理想像と、相手の方にギャップがあるからなんです。

これを解消するには、
あなたが相手に求めている要素を書き出しましょう

理想像を思い描くのではなく、相手に求める要素を文字で書きだすことで
あなたが相手に求めているものが何なのかハッキリしてきます。

はるきん
3つに絞って書き出してみましょう!

 

たとえば、

✔ 料理ができる

✔ 素直に思ったことを言ってくれる

✔ 包容力がある

 

このように書き出すことで、あなた自身の気持ちに迷いが少なくなります。

お見合いとなると、ついつい相手の印象ばかり気にしてしまいがちですが、
あなた自身のスタンスを明確にしておくことが大切だと思います。

 

女性体験者さん
書き出すだけで気持ちがスッキリしました!
変なこだわりがなくなって、
お相手の方としっかり向き合えるようになれました。

 

結婚の条件やステータスだけ見ている

年収やステータスだけで結婚相手を探すと、

「条件はいいけど好きになれない」

という状態に陥りやすいです。

それは、それぞれ生まれ育った環境や価値観、生活スタイルが違うからです。

特に、田舎で生まれ育ち上京してきた方と、小さい頃から都市で育った方では
周りの結婚事情も異なるため、そこで形成される結婚観にも違いがあるようです。

はるきん
どんな違いを感じましたか?
女性体験者さん
田舎の方だと、
親戚やご近所さんが周りの結婚をすごく気にします。
特に両親は結婚を猛烈に後押ししてきます。
はるきん
それだと、周りに押されて早く結婚する方もいそうですね。

 

結婚ラッシュは田舎の方が早い

実際、田舎に暮らす方と都会で暮らす方の結婚適齢期には少しだけズレがあるようです。

引用:https://dime.jp/genre/521769/3/

田舎の方は、都会の方に比べて結婚年齢が早い傾向にあります。

女性体験者さんの言う通り、
周囲の期待(プレッシャー)が大きいことが一つの要因としてありそうですね。

女性体験者さん
「ねぇ、いい人いないの?
お母さん早く孫の顔が見たいのよ」

 

田舎に住んでいるとこんな声が聞こえてきそうです。
そんな周囲の声にうんざりして、

「早く結婚して楽になりたい」

という思いから実家を飛び出し、お見合いをしている方もいるようです。

はるきん
親は肩身が狭いんですね・・・。

 

出産ラッシュも田舎の方が早い

同じ理由で出産ラッシュも田舎の方が早くなる傾向にあります。
地方(農村部)では、20代のうちに出産する女性が多いことがわかります。

引用:https://dime.jp/genre/521769/3/

一方、都会で暮らす男性は周囲の友人が仕事熱心であったり、自分の仕事を評価してくれる環境があることもあり、20~30代前半までの無理の効く時期に

男性体験者さん
今の仕事に思いっきり打ち込みたい!
ゆくゆくは独立開業するぞ!

 

と思っている男性も多いようです。

20代で子供が出来て、子育てが大変な時期なのに夫が帰ってこないとなると
困りますよね・・・。

いくら条件がよくても、
将来のことについて話しているうちに幸せな結婚生活を送れそうにないと
思ったのであれば、見送った方が良いでしょう。

逆に、あなたがバリバリ仕事をこなすキャリアウーマンであれば
あなたの仕事のことも理解してくれるかもしれません。

家で出来る仕事は家でしながら、子育てや家事の分担ができる関係を築ければ
お互いwin-winですよね。

相手の条件だけではなく、

あなたの生活を理解してくれる人なのかが大切 なところだと感じました。

はるきん
お互い理解しあえる関係
がいいですね!

 

"ときめき"を求めているから

長く付き合っていくことになる結婚相手を探しているつもりが、気づかないうちに恋愛のような"ときめき"を求めて結婚相手を探してしまっていることがあります。

過去に燃えるような恋愛を経験した女性が、結婚相手にも同じようなドキドキする感覚
を求めていることがあります。

恋愛相手に求めるもの

はるきん
恋愛相手に求めるものは何ですか?
女性体験者さん
オシャレな場所に連れて行ってくれる人がいいですね。
女性体験者さん
お喋りが楽しい男性も素敵ですね!
ワクワクします。

 

恋愛相手には、

「私にどんな素敵なことをしてくれるのか」

を期待している女性が多いように感じました。

記念日に思いもよらないサプライズをされたら嬉しいですよね!

恋愛には
心が揺さぶられる体験を求める方が多いようです。

 

結婚相手に求めるもの

はるきん
結婚相手に求めるものは何ですか?
女性体験者さん
結婚相手は、一緒にいるだけで安心感がある人がいいですね。
女性体験者さん
嘘をつかない人、本音で言ってくれる人ですね。
たまに口喧嘩になりますけど(笑) でも信頼できます。

 

恋愛とは違い、結婚相手には

「一緒にいるだけで安心、この人なら大丈夫」

という安心感を求めている方が多いようです。

恋愛相手には、何かしてくれることを期待していたのに対して、
結婚相手には、何もしなくても感じる安心感があるようです。

このように、直接あなたにアプローチをしなくても心の奥底で感じられる魅力
たとえ恋愛感情が冷めたとしてもあなたにとって魅力的なままです。

それはあなたの前だけでやっていることではなく、
その人のあり方そのものだからです。

相手の方が「人の意見をしっかり聞いてくれる人」であれば

あなたと話している時にはあなたの意見を親身になって聞いてくれるでしょう。

しかし、それだけではありません。

「人の意見をしっかり聞いてくれる人」は、
会社の部下の意見もしっかり聞いてくれる、部下から慕われている上司かもしれません。

そう思うと、相手のことがより素敵な人に思えてくるでしょう。

はるきん
周りから信頼される人がパートナーであれば、
頼りになりますね。

 

ぜひ、あなたにしてくるアプローチではなく、
その人自身の魅力を感じるようにしてみるといいかもしれません。

まとめ

今日は、お見合いで条件はいいけど好きになれない理由とその解決方法について紹介してみました。

  1. 生理的に無理だったら、遠慮なく次へ
  2. 理想像とのギャップ → 抑えておきたい要素を3つ書き出す
  3. 相手の条件だけではなく、相手の生活スタイルも見よう
  4. ドキドキする体験よりも、その人自身のあり方に注目しよう

 

はるきん
結婚生活を意識ことで、
色んなポイントが見えてきますね。
素敵なパートナーに出会えるといいですね!

 

他にも「出会い」をテーマにした記事を書いています。

わたし自身は、マッチングアプリで彼女と出会い、結婚しました。

はるきんについてもっと知りたい方は、この記事を読んでみてください。

元社畜で非モテがマッチングアプリで運命の彼女とめぐり逢った実話

僕は土屋はるきと言います。 だから、はるきんと名乗っています。 僕は数年前にマッチングサイトで理想の彼女ができて、今はその子が奥さんになり、子供も3人できて、幸せな毎日を過ごしています。 今回はマッチングアプリのお話をしたいと思います。 こ ...

続きを見る

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

改めてこんにちは、はるきんです。
さいごまで読んでくださってありがとうございました!

最後まで読んで下さったあなたに、僕から無料プレゼントを用意しました。

お友達登録でプレゼントを受け取る

今日お話しした通り、世の中にはいろんな出会い方がありますが
僕自身はマッチングアプリで今の奥さんとめぐり逢い
結婚することができました。 

僕がどうやって結婚することができたのか、1から100まで全部を実話で記事にしました。
このブログの中でも一番読まれている人気記事です。

一番人気の記事はコチラ

当時の僕は29歳の社畜で非モテ、それに加えてコミュ障だったので、
時間も出会いもありませんでしたが、彼女が欲しくて焦っていました。

周りの友達は結婚ラッシュだし
親からの

「あんた、いつ結婚するの?」
「孫の顔が見たいわ」

というプレッシャーも半端なく、自分自身も子供が欲しかったし、
もう一人暮らしも飽きて、家族が欲しいと思っていました。

そんな中でマッチングアプリに登録したことから僕の人生は好転しました。

時間も出会いもない中で、どうやったら彼女が作れるのか、
僕のたどってきた経験をもとに
そのノウハウを無料メールマガジンで発信しています。
ブログでは書けない、クローズドなメルマガだからこそ書けるノウハウを書いています。

こんなあなたに向けたノウハウです

  • もうアラサーで結婚を真剣に考えている
  • 年齢的にも時間的にも余裕もないし、次に付き合う子とは結婚を考えたい
  • 確実にいい子と付き合いたい
  • 親を安心させたい
  • 子供がそろそろ欲しい
  • このまま独身なんて嫌だ
  • 今の自分を変えるきっかけが欲しい
  • 奥手男子だけど、恋愛を諦めたくない

これは、僕が理想の彼女と付き合うまでに試行錯誤したテクニックに加え、
社会心理学や行動心理学に基づく実験によって証明されているテクニックを厳選したレポートです。
被験者が僕一人の経験談ではなく、何百人という被験者を対象に実証された、科学的エビデンスのあるテクニックです。

それらを、理想の彼女と付き合うという結果に結びつくものだけに絞りました

だから、無駄な物は一切抜きにして、これをやればLINEで確実に彼女の好意をゲットできる!

というものに仕上げました。
例えばこんなテクニックが載っています。

  • LINEで女の子から逆にデートに誘ってくるくらい仲良くなるコツ
  • LINEの好印象を与えるアイコンと
    女性に無意識に嫌悪感を抱かせるダメアイコンとの違い
  • これを使ったら100年の恋も冷める使用厳禁ワード集
  • あなたのLINEが続かない原因をズバリ当てます
    これを知らずにデートに繋げるのは絶望的
  • デートの誘いを女の子がノリノリでOKしてくれるLINEのコツ
  • 相手がこちらの希望通りに動いてくれるメールテクニック

 

ぜひプレゼントを受け取って、僕と直接お友達になってお話ししましょう♪

お友達登録でプレゼントを受け取る

スポンサーリンク

-お見合い

© 2021 アラサーで結婚を焦っているあなたが3ヶ月以内に結婚できるブログ Powered by AFFINGER5