休日の過ごし方

休日前の過ごし方。休みを楽しむためにやっておくべき4つのこと

休日前ってウキウキしますよね。

「明日は早起きしなくていい」

と思ったら、夜寝るのがもったいなくてダラダラ起きている人もいるのではないですか。

 

でも、充実した休日を過ごすためには前夜に目的もなく夜更かしするのはやめた方がいいですよ。
休みをもっと楽しむために、休日前過ごし方を有意義なものに変えてみませんか。

 

休日前は平日の終わりであり、休日の始まりでもある

平日は、昼間に仕事をして夜はプライベートな日。
休日は、朝から晩まで自分の好きに使える日。
そして休みの前日は、というと

平日ですよね。

休日前でテンション上がり気味でも、自由な時間は多くありません
でも、仕事が終わってから寝るまでの間はほかの平日とは違うウキウキする時間ではないですか。

平日でありながら、休日の期待感が高まる休日前。
どう過ごすのが有意義なんでしょうか。

男性体験者さん
休日前夜は遅くまでゲームをして過ごします。翌日に早く起きる必要もないし、休日前っていう喜びを感じてたいんです。
はるきん
楽しそうでいいですね。
翌日のお休みはどうしていますか
男性体験者さん
当然ですが、翌日は昼頃まで寝ています。
起きたらたまった家事をして、買い出しに行くくらいで終わります。
連休ならいいですけどね。
休みが一日だけだと、何もせずに終わっている感じがします

前夜に楽しみすぎて、休み当日は何もできなかったという人は珍しくないですよね。

それが休日と納得しているならいいですが、もっと休日を楽しみたいなら休日前の過ごし方を見直してみましょう。

 

休日前にやるべきこと「仕事編」

休日を楽しむには前日の朝から調整しておくといいですよ。
仕事が終わらなくて、いつまでも残業をしていたのではプライベートな時間が取れないですからね。

休みの前にやっておくべき仕事は次の2つです。

  1. 急ぎの要件を済ませておく
  2. 休み明けにやることを書き出す

 

1. 急ぎの要件を済ませておく

気持ちの良い休日を過ごすためには、急ぎの要件を休暇明けに残さないのが一番です。

休み明けに提出する書類が完成しないままだと、休み中ずっと気になりませんか。
完成させておけば、休み明けに再確認する時間も取れて余裕が生まれます。

急ぎではなくても、気になることがあれば解決しておきましょう。
せっかくの休日に、仕事のことをあれこれ考えているのでは楽しめません。
できる限りのことをやっておくのが大事です。

そうできる限りでいいんです。

書類を完成させたい、問題を解決したいからといって、遅くまで残業していたのでは翌日の休みに影響が出るかもしれません。
あくまでも、その日できるだけのことに留めておきましょう。

そのためにも、休日前は仕事に取り掛かる前に、今日中にやらなければならないこととそれ以外をしっかり分けておくといいですね。
やらなければならないことをクリアすれば達成感もあり、楽しい休日にできそうですよ。

 

2. 休み明けにやることを書き出す

休日前に終わらなかった業務や休み明けに取り掛かる予定の仕事は書き出しておきましょう。
書き出すことで頭の中も整理され、「覚えておかなきゃ」という無意識のストレスがなくなるのでスッキリします。

はるきん
やるべき仕事を洗い出す意味でも、書き出しておくのはすごくいいですね。

そして、休み明けには簡単なことから始めると頭も体も動きやすくなりますよ。
メールの作成・返信や資料のチェックなどでウォームアップしてから、重要案件を始めましょう。

https://twitter.com/kenji571215/status/1196178250302509056?s=20

はるきん
片づけをするのは良さそうですね。きれいになると気分も上がって、仕事もはかどりそう。

 

休日前にやるべきこと「プライベート編」

仕事が終わったら、プライベートな時間の始まりです。
休みの始まりである休日前には何をしますか。

おすすめは次の2つ。

  1. 平日の疲れを癒す
  2. 休日の予定を考えておく

 

1. 平日の疲れを癒す

まずはカラダと心の疲れを取ることからはじめましょう。

どんなにワクワクする休日前でも、きっと疲れていますよね。
休日を充実させるには、疲れを残さないことが重要です。

体がだるくてやる気が出ないと、せっかくの休日なのに何もしないまま終わってしまいます。
前日にマッサージをしたり、お風呂にゆっくり浸かったりしてカラダを休めましょう。

はるきん
予約していると、絶対その時間までに帰らなきゃっていうプレッシャーにもなっていいですね。

心のリフレッシュのために、友達や恋人と会うのもおすすめです。
楽しい会話をすることで緊張感から解放されて、リラックスタイムへ切り替えられます。

女性体験者さん
金曜日は友達と飲みに行くことが多いです。
仕事が終わった解放感もあって、ほかの日より確実にテンションが上がってます。
これがあるから、1週間頑張れると思ってますよ。
でも、盛り上がりすぎて翌日ダウンすることもあるんです。
そうなると休日つぶれちゃうんで、時間と飲む量は気を付けないとだめですよね。
はるきん
休み前はやっぱり気分が違うんですね。
でも、自己管理しておかないと休日がつぶれるのはもったいない!

疲れを癒す一番の方法はやっぱり睡眠です。
休日前の喜びをかみしめたい気持ちもわかりますが、夜更かしはほどほどに。
心とカラダをリフレッシュしたら、睡眠時間もしっかりとりましょう。

 

2. 休日の予定を考えておく

寝る前には休日の予定を考えておくといいですよ。

人と会ったり、行く場所があるならもちろん考えますよね。
「〇時に出かけるから、〇時に起きて準備して」と。

予定がなく、一人で過ごす場合でも何をするか決めておきましょう。
例えばこんなのはどうですか。

  • ちょっと豪華な朝食を用意する
  • 部屋を片付ける
  • トイレ掃除をする
  • 買い物に行く

 

なんてことのない家事でも、やることが決まっていると、朝早めに起きようと思いませんか。
休日だからといって、寝てばかりいると脳がリラックスできないんですよ。

脳がリラックスできないと、カラダのだるさが取れなかったり、疲れがいつまでも残っている感じになります。
脳のリラックスのためには変化が必要です。

カラダを動かしたり、会話をしたり、脳に刺激を与えるような変化があると心もカラダも休ませることができるんです。

知らなきゃ損する!脳を活性化させる休日の過ごし方とは!!

休日こそいつもの疲れをいやすために、 ゴロゴロダラダラ、 二度寝したい ですよね。 寝だめして疲れをリフレッシュ! と考える人も多いのではないのでしょうか。 しかし、このやり方、実は余計につかれる元なの知ってましたか。 睡眠不足が重なって、 ...

続きを見る

予定がないときでも、いつも通りに起きて、着替えて、動き出しましょう。

「予定ないし、もうちょっと寝ようかな」

なんてもったいないと思いませんか。
早く起きた方が、休日を長い時間楽しめてリフレッシュできますよ。

何をするかを決めておけば、目が覚めた時に「さぁやろう」という気になりそうです。
やりたいことがたくさんあるなら、優先順位をつければ大丈夫。
やろうと思ったことが全部できなくてもいいですよね。

何も考えず、ただ時間を無駄に過ごすと、あっという間に休日が終わってしまいます

 

まとめ

休日を楽しむためには休日前の過ごし方に工夫が必要です。

  • 急ぎの仕事は休み前に片付ける
  • 休み明けにやるべき仕事を書き出しておく
  • 仕事が終わったら心とカラダを癒す
  • 寝る前に休日の予定を考えておく

 

仕事もプライベートも、やるべきこと、やりたいことを書き出しておくといいですね。
ToDoリストを作って実行すると、小さなことでも達成感が生まれ、次へのモチベーションにつながります。

休日は一人で料理や掃除をするのもいいですが、恋人がいれば一緒に料理をしたり、買い物へ行ったりできて楽しそうですね。
予定のない休日も少なくなりそうです。

もし恋人がほしいなら、マッチングアプリがおすすめです。
たくさんの人の中から、一緒に休日を過ごせる人を見つけられると思いますよ。

僕はマッチングアプリで彼女と出会い、今では素晴らしい家族に恵まれました。
良ければそんな僕の話も読んでみてください。

元社畜で非モテがマッチングアプリで運命の彼女とめぐり逢った実話

僕は土屋はるきと言います。 だから、はるきんと名乗っています。 僕は数年前にマッチングサイトで理想の彼女ができて、今はその子が奥さんになり、子供も3人できて、幸せな毎日を過ごしています。 今回はマッチングアプリのお話をしたいと思います。 こ ...

続きを見る

-休日の過ごし方

© 2022 アラサーで結婚を焦っているあなたが3ヶ月以内に結婚できるブログ Powered by AFFINGER5