マッチングアプリ

旅先マジックとは?出会いが恋に発展しやすい!アプリの選び方も解説

こんにちは、はるきんです。

なかなか彼女ができないアラサー非モテ男子のあなた、日常での出会いは諦めていませんか?

会社と家の往復の毎日、職場は男ばかり、女性ウケする趣味もない。

街コン・合コン、マッチングアプリ、あらゆる婚活方法を試してるけど、なかなか実を結ばない。

それではちょっと気分を変えて、旅先出会い探しをしてみませんか。

スポンサーリンク

えっ、日常で出会うより更に難易度高くない?

いえいえ、実は旅先の出会いは日常よりも恋に発展しやすいのです。

なぜか?

その秘訣と、非モテ男子が旅先で運命の恋をつかむコツを徹底解説していきます。

これを読めば今すぐ旅に出かけたくなるかも?

更に旅先でのマッチングアプリ利用方法&効果についても紹介していきます。

 

非モテ男子でも恋に発展しやすい3つの旅先マジック

日常でさえ女性に出会えないのに、旅先で彼女ができるわけがない

言い分はごもっとも。

恋愛対象になりうる女性に出会う機会自体が少ないこと、その女性と良い雰囲気になれる確率を考えると旅先での出会いに期待はできないと思いますよね。

しかし実際に旅先で恋人ができたという人は意外といるんです。

https://twitter.com/love_minikoo/status/1300827650366136320?s=20

 

一見効率の悪そうな旅先の出会い。

なぜ恋にまで発展できるのでしょう?

それは出会いを盛り上げてくれる”旅先マジック”があるからなんです。

具体的にどんな効果があるのか、3つの魔法を解説していきます。

恋に発展しやすい旅先マジック3つ

  1. 運命感UP
  2. 開放感で大胆に
  3. 5割増しで良く見える

 

①運命感UP

女性は現実的な生き物でありながら、”運命”や”ロマンティック”に弱いです。

かつ多くの女性は男性とは自然な出会いを望んでいます。

旅先の出会いは最も運命的な自然の出会い方で、憧れる女性が多いんです。

この女性の旅先に出会いを期待している心理状態は、非モテ男子にとっても大チャンス。

普段の生活では女性から見向きもされないあなたでも(ごめんなさい)、この”運命感”という演出によって恋愛対象になれる可能性がアップするんです。

こんな絶好の機会、狙わないのはもったいないですね。

また、これは運任せになってしまうのですが、旅先で知り合った男性と他にも共通点があると女性のテンションは更に上がります。

ラオスに旅行に行きました。
ある観光地で日本人の男性グループと会ったのですが、その中の一人と生年月日が全く一緒だということが判明しました。
女性体験者さん
はるぱん
えー、運命感じちゃいますね。
すごい確率ですよね。
同じ日に生まれた男性とラオスで偶然会うなんて。
女性体験者さん
はるぱん
その男性とはどうなりましたか?
連絡先を交換しました。
自宅も同じ関東圏だったので、帰国したらごはんでも行こうと話をしています。
女性体験者さん
はるぱん
楽しみですね。

 

はるきん
偶然と偶然が掛け合わされると運命感が強くなるんですね。

 

②開放感で大胆に

旅先では開放的な気分になり、テンションも上がって普段ではしないような言動をしてしまった、なんて経験はありせんか?

例えば職場の人には絶対に見られたくないような格好をしてみたり。

知らない土地で知り合いもいない旅先なら、恥をかいてもその場限りのことです。

そんな状況が人を大胆にさせてくれるんですね。

恋愛においてそのような心理状況はプラスに作用することが期待できます。

非モテ男子なら普段は控えめで慎重派の人が多いと思いますが、旅先だと積極的に女性にアプローチできるかもしれません。

女性側も普段はお堅いタイプでも、旅先なら開放的な気分から初対面男性にもフレンドリーに対応してくれる可能性が高まります。

妻とは旅先の屋久島で出会いました。
ウミガメの産卵を見に行く現地ツアーで知り合ったんです。
ウミガメ産卵見学って、ウミガメがいつ現れるか分からないんですよ。
あの時は夜9時前に海に着いて、11時過ぎにウミガメが現れるまでひたすら待っていました。
男性体験者さん
はるきん
おもしろいツアーですね。
その時横に座っていたのが妻だったんです。
待っている間ヒマだったので何気なく話しかけてみたんです。
とても話しやすくて、会話が盛り上がって一気に仲良くなりました。

ガイドさんが「ウミガメが現れた!」と言いに来たとき、僕は興奮して思わず彼女の手をとって産卵場所まで行ったんですが、彼女も手を握り返してくれたんです。

男性体験者さん
はるきん
えっ、初対面でいきなりその展開?!
僕はあまり女性慣れしてなかったので、自分でも驚きましたよ。
男性体験者さん
はるきん
大胆な行動ですね。
つき合ってから分かったんですが、実は妻もすごく人見知りでかなり奥手なんです。
屋久島での思い出話になると、「あの時はどうかしてたね」と二人で言っています。
男性体験者さん
はるきん
まさに旅先マジック。
離島×夏×夜×海、最高のシチュエーションですね。

 

③5割増しで良く見える

ゲレンデマジックという言葉を聞いたことありませんか。

スキー場では異性が素敵に見えてしまう現象ですね。

それと同じ効果がスキー場に限らず旅先でも期待できます。

スポーツやトレッキングなどのアクテビティをしている姿はもちろんですが、旅先のこんな一面にも女性はときめきを感じやすいです。

ときめきGETポイント

・旅の知識・経験が豊富
・海外で英語・現地語が話せる
・地図が読める
・旅先で起こる出来事に臨機応変に対応できる

なぜなら、女性は本能的に非日常を生き抜くスキル=サバイバル力が高い男性に魅力を感じるからです。

これらの能力は日常の出会いではなかなか発揮できないですよね。

コミュ力は低いけど、旅行は得意という男子には絶好のアピール場面なんです。

いや、自分そんな旅のスキル高くないから。

という男子でも大丈夫。

今の時代、大抵の情報はWEB上で収集できます。

しっかり下調べをして準備万端で旅に出発しましょう。

あなたの頼もしい姿に女性はきっと好感を持ってくれるはずです。

東南アジアでバックパッカーをしていました。
バスで移動中、そのバスがターミナルに寄ったのですが、そこで一人の日本人男性が乗ってきました。
ところが何やら運転手と揉めているんです。
女性体験者さん
はるぱん
トラブルですかね。
どうも彼は別の地点からバスを乗り継いだそうなんですが、最初のバスで全行程の料金を支払ったと言っているんです。
それに対して運転手はこのバスの運賃を払えと言い合っているようでした。
女性体験者さん
はるぱん
現地人と言い合う度胸、かっこいいですね。
そうですね。
日本人にしたらはした金なので、私なら泣き寝入りして払ってしまいますね。
女性体験者さん
はるぱん
日本人はぼられやすいと聞きます。
最終的に、運転手が追加料金をせしめようとするのを諦めました。
彼は勝ったんです。
女性体験者さん
はるぱん
かっこいい!
キュンとしますね。
はい、惚れ惚れしました。
その後彼は違う町で降りてしまったのですが、声をかければ良かったと後悔しています。
女性体験者さん
はるぱん
旅の出会いは一期一会ですもんね。

 

ターゲットは同じ旅行者女性

旅先で知り合う女性は2つに分かれます。

現地の女性か、同じ旅行者かです。

できれば同じ旅行者の女性をターゲットに絞りましょう

その理由は2つです。

女性旅行者がオススメな理由

  1. 遠距離恋愛を避けるため
  2. 価値観が合いやすいから

 

①遠距離恋愛を避けるため

仮に現地の女性とつき合えたとしても、旅行後は遠距離恋愛になることが明白です。

遠距離恋愛はよっぽどの信頼がないと関係を続けることが難しいですよね。

旅先の出会いでそこまで深くつながるのは難しいので、結果としてアバンチュールで終わってしまう可能性が高いです。

言わずもがな同じ旅行者でも居住地は様々

知り合ったらまずはどこから来たかを尋ねて、日常でも交際可能な距離の相手かどうかを確認しましょう。

もちろん、この女性こそ未来の我が妻だという運命的な出会いを果たしたのなら、地の果てほど遠い場所でもどうぞ全力で追いかけてください。

鹿児島出身です。
友達と京都に旅行に行ったとき、観光地である男性グループと知り合いました。
同じように訛っていたので、聞かずとも鹿児島から来たと分かりましたね。
女性体験者さん
はるきん
同じ地域から来ていると親近感が沸きますね。
そうなんです。
その日は一緒に行動して過ごしました。
帰ったらみんなでごはんに行こうと話しています。
女性体験者さん
はるきん
良い出会いがありましたね。

 

②価値観が合いやすいから

同じ旅行者ということは、数ある旅先の中からその女性とは同じ場所を選んだということです。

旅行者同士というのは、日常では決して出会うはずのない人で、育った環境や経歴などバックグラウンドが全く分かりません。

しかし、同じ目的地を選んだということは、その女性とはある程度近い価値観を持っている可能性が高いです。

分かりやすい旅先例を挙げてみましょう。

・アメリカのディズニーワールド →ノリがよく、エンタメ好き
・ドバイの高級ホテル →ハイスぺ、セレブ志向
・中国の五丈原 →三国志マニア、歴史好きで教養あり

その観光地のターゲット層が狭いほど、お互いの共通点が重なる部分が多いはずです。

そんな二人が旅先で知り合いになったら、一気に意気投合できるのは想像に易いですよね。

先ほどのウミガメツアーで知り合った夫婦もそうですね。

屋久島は日本有数のトレッキング地で、二人の目的ももちろん山登りだったそうです。
さらにウミガメ産卵見学というマニアックなツアーを選んだ二人。

生まれも育ちも違う二人が結婚まで辿り着けたことも納得ですね。

 

女性旅行者とどうやって知り合える?

旅先の恋が盛り上がりやすいのは分かりましたが、一体どうやって女性旅行者と知り合えるのでしょうか。

コミュ障だから初対面の人と喋るなんて無理ゲー。

ですね、ゲーですね。

ところで、非モテをこじらせ中のあなたは、日常で見ず知らずの女性に話しかけることができますか?

通勤中、飲食店で食事中、買い物中…

それ、聞く?

失礼、そんなの無理難題ですよね。

大丈夫です、非モテでなくてもなかなかできません。
できるのは出川哲郎ぐらいです。

ところが!

旅先だと不思議にこれができちゃうんです。

見知らぬ土地に来ている旅行者同士という仲間意識が芽生え、”仲間と旅の感動を共有したい””助け合いたい”という感情が自然に沸き起こるからだと考えられます。

先ほど説明した開放感マジックも出会いのきっかけづくりを後押ししてくれますね。

加えて、旅の感想や情報交換など話題には事欠かないことも話しかけやすい秘訣の一つです。

それでは具体的にどんなシーンでどんなふうに声をかければいいのでしょうか。

旅行程の中で特に知り合いになれるチャンスの多いポイントを3つ紹介します。

声をかけるチャンス3つのポイント

・ツアー
・移動中
・宿泊先

 

①ツアー

旅先での出会いの定番といえばツアーですね。

一緒に行動しているうちに自然と顔も覚えてもらえるし、声をかけるチャンスも何度か到来するでしょう。
食事タイムはレストランで相席になることもあるので、タイプの女性が隣に座ったら絶好の機会ですね。

ツアー内容にアクティビティものづくり教室などの体験ものが含まれていると尚良しです。
人は自分と同じ行動をとっている人に好意を抱きやすいので、体験を共有することで距離感が縮まりやすいでしょう。

また、最近はおひとり様用のツアーなんかも多く開催されているので、これなら参加者同士の交流が自然と持てそうですね。

現地集合・解散ではなく出発地点から同行するバスツアーだと居住地も近いというメリットもあります。

ここがチャンス

・おひとり様ツアーは交流が盛ん
・食事中の相席は狙い時
・体験・アクティビティの共有で親近感UP
・出発地からのツアーは居住地が近い可能性高

【声のかけ方例】
・どこから来たんですか?
・お土産買いましたか?
・きれいな景色ですね。
・写真撮りましょうか?etc

先日、友人と奄美大島に旅行に行ったんです。
現地のマングローブ探検カヤックツアーに参加したら、男性3人グループと一緒でした。
カヤックの運転が難しく男性にぶつかってしまったりして、そこから自然と会話が生まれましたね。
女性体験者さん
はるぱん
同じアクティビティを体験で距離感が縮まったんですね。
そうですね。
カヤックの後は奄美名物・鶏飯のお店で昼食を食べました。
そこでもグループ席に皆で座ったので、旅の会話で盛り上がりましたよ。
ツアーはそこで終了だったのですが、解散せずその後も一緒に島巡りをしました。
女性体験者さん
はるぱん
飲食店での相席でさらに仲良しに!
でも私たちは関東、彼らは東海地方だったので、連絡先も交換しないまま解散しました。
女性体験者さん
はるぱん
残念ですが、旅の出会いとははいっときのものですよね。
ところが、旅行が終わって数日後、SNSに男性グループの一人から連絡が来たんです。
もう一度会いたいからとSNSで探してくれたみたいで。
今度こちらに会いに来てくれると約束しました
女性体験者さん
はるぱん
まさかの展開!SNS万歳ですね。

https://twitter.com/jjlove5emiko/status/12771361118232576?s=20

 

②移動中

旅先で恋人ができたパターンで意外にも多いのが、移動中です。

特に一人旅の場合は、バスや飛行機で隣の席に誰かが座ってくる機会があるので、これがタイプの女性だと大チャンスです。
旅の情報交換を名目に話しかけてみましょう。

また、一人旅はときに移動が不便です。

例えばタクシーを利用したいとき、一人で乗るには少し割高ですよね。
そんなとき一緒に乗ってくれる人を探す口実に、タクシー待ちに並んでいる女性に声をかけてみてはどうでしょう。

他にも一人で大きな荷物を抱えて移動していると、トイレに行きたい時も大変です。
「トイレに行きたいから荷物を見ていてほしい」と声をかけてみるのもいいかもしれません。(もちろん貴重品は預けないでくださいね。)
その後に女性にも「トイレ大丈夫ですか。荷物番しますよ。」と言ってあげましょう。

ここがチャンス

・隣の席同士は大チャンス
・タクシーなどの相乗りを提案
・荷物番で相互メリットを提案

【声のかけ方例】
・この飛行機は何時に現地に着きますか?(飛行機上)
・食事をとってもいいですか?(飛行機・新幹線など)
・観光はどこに行く予定ですか?
・そのガイドブック、僕のと少し交換しませんか?
・〇〇に行きますか?タクシー相乗りしませんか?(タクシー待ち)
・トイレに行きたいので荷物を見ていてくれませんか?etc

中国の雲南省に留学するため、上海でトランジットしました。
上海の入国審査で並んでいるとき、同じ飛行機に乗っていた日本人男性と知り合ったんです。
二人で書類の書き方はこれでいいのだろうかとか相談しているうちに仲良くなりました。
女性体験者さん
はるきん
海外で同じ日本人に会うとホッとしますよね。
そうですね、私は女性一人だったのでなおさら心強いです。
彼は四川省に旅行に行くそうで、二人とも乗り換え便まで時間がありました。
夜中だったので仮眠をとることに決め、二人で並んでベンチに座り、荷物にもたれかかって寝ましたよ。
トイレに行きたいときは交代で荷物番をしました。
女性体験者さん
はるきん
旅は道連れとはこのこと。
女性の一人旅には用心棒がいてくれたら助かりますよね。
朝が来て私が一足先に乗り継ぎ便に向かいました。
彼とはその時にSNSで繋がったのですが、数日後に急遽旅行のルートを変えて私のいる雲南省へ行くと連絡がありました。
女性体験者さん
はるきん
まさかの再会!
はい。
彼が雲南省に滞在中は私と一緒に観光して過ごしました。
ほどなくして彼は日本へ帰国しましたが、私はちょっと彼のことが気になり始めています。
半年間の留学が終わったらまた日本で会おうと話をしています。
女性体験者さん
はるきん
空港での出会い、ドラマのようですね。

 

 

③宿泊先

宿泊先で出会いを期待するのなら、宿はゲストハウスや民宿がオススメです。

いわゆる若者向けの安宿ですが、こういうところには同年代の若者が一人または少人数でやって来るため、宿泊者同士気軽に話しやすい雰囲気があります。

多くの施設では宿泊者がくつろげるロビーがあり、夜はそこに集まって旅の情報交換や世間話ができます。
なかには毎夜さながら宴会のように飲み食いして盛り上がるところも。

宿は旅の拠点ですから、そこで仲良くなると一気に距離も縮まります
今から一緒にごはん食べに行こうとか、明日は〇〇に行かない?という展開になることも期待できますよ。

ここで一つ注意点があります。

宿泊先に出会いを求めるなら、宿選びは女性目線でチェックすることも忘れずに。

女性はセキュリティ・清潔感・オシャレの優先順位で宿泊先を決めています。

安さを求めて宿を選ぶと男ばかりのむさくるしい宿だった、なんてことになるので要注意です。

ここがチャンス

・ロビーで宿泊者同士の交流が盛ん
・一人or少人数旅がほとんどなので話しやすい
・食事、温泉、観光など行動を共にする展開になりやすい

【声のかけ方例】
・どこから来たんですか?
・(観光は)どこに行きましたかor行く予定ですか?
・どのぐらい滞在するんですか?
・ここらへんで食事がおいしいお店知っていますか?etc

 

マッチングアプリ利用で旅先出会い率はUPするのか?

コミュ障男子でも旅先で話しかけやすいシチュエーションって結構あるんですね。

しかしそれでもいいなと思える女性に出会えるかどうかは運任せ。

では出会いの確率を少しでも上げるために、マッチングアプリを利用するのはどうでしょう?

結論は

旅先での真剣な出会い探しにマッチングアプリはあまり期待できない

です。

その理由と、それでもマッチングアプリを利用する場合の選び方のコツを解説していきます。

旅先でマッチングアプリに期待できない2つの理由

旅先でマッチングアプリが活躍しにくい理由は2つあります。

旅先のマッチングアプリ特徴

・遊び目的の利用者が多い
・女性旅行者のみに絞りにくい

一つ目の理由は、旅先でのマッチングアプリはワンナイトラブ目的の利用者が多いということです。
いわゆる行きずりの関係ですね。

非モテのあなたにはそんな余裕もスキルもないはずです。
あなたが幸せになるために目指すべきは、持続可能な純愛のみです。

https://twitter.com/saachan0013/status/1328260900558565376?s=20

はるきん
軽い気持ちで利用している人が多いんですね。

2つ目の理由は、マッチングアプリには現地女性も混ざってしまうことです。
先ほど説明した通り、現地女性は長期交際に発展しづらいので推奨しません。

https://twitter.com/bts_t_rm/status/1124497930902048768?s=20

はるぱん
現地の人と出会いたい利用者もいるんですね。

 

旅先用マッチングアプリ、選び方のコツとオススメ

それでもただ偶然の出会いを待っているだけではなく、マッチングアプリに登録して活動してみるのもありだと思います。

何も手を打たないよりはマシですね。

その際のマッチングアプリ選びにはコツがあります。

旅先のマッチングアプリ選び方3つのポイント

・位置情報が分かる
・居住地も分かる
・登録者数が多い

まず、繰り返しますが出会いたい女性像は同じ旅先に居る、かつ居住地もなるべく近い女性です。

そのためGPS機能付きかつ実際の居住地も分かるアプリを選びましょう。

そしてそんな女性の絶対数がそもそも少ないので、登録者数の多い全国区のアプリを推奨します。

この3つの条件を兼ねそろえているアプリが

ペアーズ

です。

ペアーズ特徴

・現在利用中の会員数が約380万人と国内最大規模
・”距離で検索”機能がある
・20代・30代を中心とした真剣に出会いを探している利用者が多い

これだけの利用者がいれば地方の観光地でもマッチングできる希望が持てますね。

ペアーズには検索条件の中に”距離で検索”という機能があるので、その設定をオンにしたらスマホのGPS機能で近くにいる女性が表示されます。

距離は10km~100kmの範囲で選ぶことができるので、まずは狭く設定して見つからなければ広げていきましょう。

ただ、”距離で検索”と”居住地”は同時に検索設定できないので、”距離で検索”してからプロフィールの居住地を確認しましょう。

もし運良くマッチングできたなら機を逃さず観光に誘ってみたいですね。

【pairs】Facebookで恋活・婚活

 

まとめ

あらためて今回の内容をまとめます。

ポイント

・旅先マジックで非モテ男子にもチャンスあり
・ターゲットは同じ女性旅行者
・ツアー、移動中、宿泊先で声をかけよう
・マッチングアプリを活用したら出会いの確率も少しあがる(かもしれない)

長々と述べましたが、旅の目的はあくまでも旅そのもの
まずは旅を楽しんでくださいね。

そして素敵な女性でなくても、おっさんでもおばさんでも旅の出会いは一期一会、そのご縁を喜びましょう

その上で運命の出会いがあればラッキーぐらいの心構えが丁度いいと思います。

何事もなく旅が終了してしまったのなら、また気持ちを切り替え日常で出会いを探しましょう。

旅先でのマッチングアプリはその場限りの出会いを楽しむ利用者が多いですが、日常では真面目な出会いを求めてマッチングアプリに登録している女性も数多くいます

かくいう僕もマッチングアプリで真剣な出会いを果たせた一人なんです。

僕はマッチングアプリで今の妻と出会い、結婚して幸せな家庭を築くことができました。

そんな幸せな出会いをどうやって見つけたかというと、それはちょっと話が長くなってしまうのでこちらのページにまとめてあります。

よかったら参考までに読んでみてくださいね。

元社畜で非モテがマッチングアプリで運命の彼女とめぐり逢った実話

僕は土屋はるきと言います。 だから、はるきんと名乗っています。 僕は数年前にマッチングサイトで理想の彼女ができて、今はその子が奥さんになり、子供も3人できて、幸せな毎日を過ごしています。 今回はマッチングアプリのお話をしたいと思います。 こ ...

続きを見る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

改めてこんにちは、はるきんです。
さいごまで読んでくださってありがとうございました!

最後まで読んで下さったあなたに、僕から無料プレゼントを用意しました。

お友達登録でプレゼントを受け取る

今日お話しした通り、世の中にはいろんな出会い方がありますが
僕自身はマッチングアプリで今の奥さんとめぐり逢い
結婚することができました。 

僕がどうやって結婚することができたのか、1から100まで全部を実話で記事にしました。
このブログの中でも一番読まれている人気記事です。

一番人気の記事はコチラ

当時の僕は29歳の社畜で非モテ、それに加えてコミュ障だったので、
時間も出会いもありませんでしたが、彼女が欲しくて焦っていました。

周りの友達は結婚ラッシュだし
親からの

「あんた、いつ結婚するの?」
「孫の顔が見たいわ」

というプレッシャーも半端なく、自分自身も子供が欲しかったし、
もう一人暮らしも飽きて、家族が欲しいと思っていました。

そんな中でマッチングアプリに登録したことから僕の人生は好転しました。

時間も出会いもない中で、どうやったら彼女が作れるのか、
僕のたどってきた経験をもとに
そのノウハウを無料メールマガジンで発信しています。
ブログでは書けない、クローズドなメルマガだからこそ書けるノウハウを書いています。

こんなあなたに向けたノウハウです

  • もうアラサーで結婚を真剣に考えている
  • 年齢的にも時間的にも余裕もないし、次に付き合う子とは結婚を考えたい
  • 確実にいい子と付き合いたい
  • 親を安心させたい
  • 子供がそろそろ欲しい
  • このまま独身なんて嫌だ
  • 今の自分を変えるきっかけが欲しい
  • 奥手男子だけど、恋愛を諦めたくない

これは、僕が理想の彼女と付き合うまでに試行錯誤したテクニックに加え、
社会心理学や行動心理学に基づく実験によって証明されているテクニックを厳選したレポートです。
被験者が僕一人の経験談ではなく、何百人という被験者を対象に実証された、科学的エビデンスのあるテクニックです。

それらを、理想の彼女と付き合うという結果に結びつくものだけに絞りました

だから、無駄な物は一切抜きにして、これをやればLINEで確実に彼女の好意をゲットできる!

というものに仕上げました。
例えばこんなテクニックが載っています。

  • LINEで女の子から逆にデートに誘ってくるくらい仲良くなるコツ
  • LINEの好印象を与えるアイコンと
    女性に無意識に嫌悪感を抱かせるダメアイコンとの違い
  • これを使ったら100年の恋も冷める使用厳禁ワード集
  • あなたのLINEが続かない原因をズバリ当てます
    これを知らずにデートに繋げるのは絶望的
  • デートの誘いを女の子がノリノリでOKしてくれるLINEのコツ
  • 相手がこちらの希望通りに動いてくれるメールテクニック

 

ぜひプレゼントを受け取って、僕と直接お友達になってお話ししましょう♪

お友達登録でプレゼントを受け取る

スポンサーリンク

-マッチングアプリ

© 2021 アラサーで結婚を焦っているあなたが3ヶ月以内に結婚できるブログ Powered by AFFINGER5