マッチングアプリ

マッチングアプリでビビッときたら運命の相手?わかるシグナルはこれ

こんにちは、はるきんです。

突然ですが、【運命】って信じますか?
僕は信じる派なんですが、実はマッチングアプリでも運命の相手との出会いは存在するんです。
今回はどんなときに運命の相手と出会えるのかと、運命の相手に出会ったときのシグナルをご紹介します。
実はあなたにも今、運命の相手と出会えるチャンスがやってきているかもしれませんよ。

マッチングアプリでビビッときたらそれは運命の相手

マッチングアプリで、これからの人生をともに歩める女性を探している非モテアラサーのあなたにも、きっと運命の相手は存在します。

スポンサーリンク

でも、運命の相手ってなんか特別感があって、マッチングアプリにはいなさそうだな~

多くのマッチングアプリユーザーはそう思っていることでしょう。
なぜなら、毎日があまりに多すぎる出会いと別れにあふれているからです。
たくさんの女性にいいね!を配り歩く自分には、運命の相手に出会えることからどんどん遠ざかってるように感じていませんか。

でも、マッチングアプリのなかにも運命の相手との出会いはあるんです。

そんな、芸能人みたいにビビッとなんて、来ない来ない。

そうでしょうか。
運命の出会いは、あなたのこれまでの人生でたくさんあったはずです。

とても気が合う友達
お気に入りの服
やりたかった仕事
・これさえあればいくらでも食べられるごはんの友

など、あなたと相性の良いひとやものとの巡り会いが、運命の出会いなのです。

そうした出会いを思い起こしてみると、たとえ出会いがマッチングアプリであってもひとの出会いには特別感があります。

では、運命の相手に出会えるのはどのようなときでしょうか。
具体的には次のようなタイミングです。

■環境に変化があった
■自分自身の変化
■気に入っていたもの、大切なひとやペットなどをなくした
■気持ちや体調が良く、充実している実感がある

どうですか。
あなたにも、「そういえば」と思うフシはありますか。
ではひとつずつ丁寧に解説しましょう。

■環境に変化があった

転職や転勤、部署移動または転居というのが、主な環境の変化でしょう。
他にも、身近にいたひとがどこかへ行ってしまったり、誰かが自分の生活圏内に住んだり働き始めたりなどもありますね。

はるぱん
特に、春先なんかはライフステージが変わるタイミングでもありますね。

そんなとき、あなたの環境は大きく変わっています。
別れもありますが、新しい出会いがたくさんです。
それは運命の転換期です。

ちょうど、僕が新しい職場に通い始めた頃でした。
男性体験者さん
はるきん
慣れない環境はどう思いましたか?
やっぱり、住み慣れたところを離れて新しい職場へ行くのは、緊張と不安ばかりでした。
でも、ひとは慣れる生き物です。
周りを見回して、「これは女性との出会いがなさそうだな~」と思ったんで、マッチングアプリに登録しました。
男性体験者さん
はるきん
ちょっと勇気がいったでしょう?
もちろんですよ。
でも、もうすっかり別世界ですからね、今までとは。
だから、違う自分になった気持ちで新しい出会いを求めてみたんです。
リアルな世界では、独身の女性を探すのだって一苦労ですし。
男性体験者さん
はるきん
そうですよね。
「あなたは独身ですか?」って聞いてまわることもできないし、独身女性であってもすでに恋人がいるかもしれない。
そんな個人的な情報をすぐ手に入れるなんてことは不可能ですもんね。
ほんとそうなんです。
だから、マッチングアプリに登録している女性は基本的に全員が独身で、恋人や結婚相手を探しているので、その手間は大いに省けたわけです。
そういう便利さも、僕の背中を押してくれた気がします。
男性体験者さん
はるきん
いいですね~!
マッチングアプリの運営のみなさーん、聞こえてますかー。
そういうわけで、マッチングアプリを始めてちょうど2ヶ月経ったある日、ついに出会えたんです!
もう絶対に運命だ!って思える女性に。
男性体験者さん
はるきん
ええっ!
本当ですか?
でも、それってどうして運命の女性だって思えたんですか?
それはですね、なんと誕生日が同じだったんです!
男性体験者さん
はるきん
えーっ!
それはスゴイ。
でも、たま~に芸能人とかにいますよね、誕生日が同じという縁で結婚したカップルが。
初めて彼女のプロフィールを見たとき、同い年だなぁくらいにしか思ってなくて。
それが、僕がいいね!を送ったあと彼女から連絡が来て、自己紹介をしていると彼女が「お誕生日が同じですね」って。
そこから、子どもの頃流行った遊びとか、お菓子とか、夢中で見てたテレビ番組とか、すごく盛り上がったんです。
彼女は、ちょっとおっとりした優しい女性で、とっても可愛らしいんです。
今から、一緒に誕生日のお祝いをするのが楽しみだねって言ってます。
男性体験者さん
はるきん
うわー。
まさに最高すぎかよって感じです。
よかったですね!

環境が変わることで、新たな出会いは目白押しです。
そこで、あと一歩踏み出すことで運命の相手を引き寄せることができますよ。

 

はるぱん
お誕生日が同じって、占いとかもラッキーアイテムやラッキーカラーが同じなんですよね。
運命の出会いって、ステキ~!

■自分自身の変化

急に筋トレしたくなってくるときがあるんですけど、それってもしかして?

もちろん。
そういう、自分を高めたくなる気持ちが湧いてくることが、運命の変わり目なんです。
急にやりたいことができたり、今まで興味がなかったものが気になって仕方がない、など自分自身の変化は大切にしましょう。

「なにかを始めたい」と思う気持ちはどこからやってくるのでしょうか。
それは、新しい自分になりたいという願望です。
つまり、今の自分の殻を破って、新しい自分になって、これからやってくる新たな運命をつかみ取るパワーに満ち溢れているということです。

じゃあ、急に学びたくなったり、フットワークが軽くなって色んなところへ出かけたりしたくなるときって、チャンスなんですね。

はるぱん
運命の相手と出会える瞬間が近づいてる!
乞うご期待ですね!
はるきん
自分の中で、前向きな変化の兆しを見逃さないようにしましょうね。

■気に入っていたもの、大切なひとやペットなどをなくした

喪失感というものは、想像よりも大きなダメージをひとに与えます。
気に入っていたものや、大切なひと、ペットなどをなくしたとき、あなたの心には大きな穴が空いています。
これまで、自分を構成していたものが欠ける寂しさや悲しさを、埋めるすべは当面見つからないでしょう。

でも、神様はちゃんと見ています。
あなたのその心の穴を埋める存在を遣わしてくれます。

朝、起きたら手が上がらないんです。
女性体験者さん
はるぱん
どうしちゃったんですか?
手の上げ方が、わからないんです。
どうやって今まで、手を上げて足を運んで歩いていたかわからない。
それくらい、自分の中でチコとの別れは大きなものでした。
女性体験者さん
はるぱん
チコというのは、飼っていたネコちゃんですね。
そうなんです。
チコはとっても長生きで、わたしが学生の頃からずっと一緒でした。
朝、わたしの手にあごを乗せてゴロゴロとのどを鳴らすんです。
それがわたしの目覚まし時計でした。
女性体験者さん
はるぱん
柔らかく、温かく起こしてくれるんですね。
しあわせな朝ですね。
本当に。
でも、それでもわたしは社会人です。
ちゃんと身支度を整えてその日は会社へ行きました。
なんとか一日を乗り切って、自宅へ帰るとまだチコのいた空間がそこにある。
もう辛くてね。
女性体験者さん
はるぱん
なんか、胸が痛いです。
そんなふうにして数日を過ごしました。
しばらくして、放置していたマッチングアプリをふと開いてみたんです。
そしたら、ひとりの男性が気になりました。
女性体験者さん
はるぱん
どうしたんですか?
なぜ気になったんでしょうか。
彼のプロフィールに、彼が飼っているネコの写真があって、それがチコによく似ていたんです。
女性体験者さん
はるぱん
あの、こんなことを言っては失礼ですけど、チコちゃんはもうこの世にいなくて、チコちゃんに似たネコを飼っている男性が気になるのは、男性を見ていないというか・・・。
そうですよね、そうなんです。
でも、どうしてもその男性のネコのお話を聞いてみたくて、いいね!をして連絡してみました。
女性体験者さん
はるぱん
相手の男性はどうでしたか?
彼は、実家暮らしでそのネコちゃん、ちくわちゃんっていうんですけど、ちくわちゃんも長寿で彼と仲良しなんですって。
女性体験者さん
はるぱん
えー!ちくわちゃん!
かわいいですね~。
それで、わたし申し訳ないんですけどネコが死んだばかりでついあなたのちくわちゃんが気になって、って正直に話しました。
チコとの色んな話も、ずっと聞いてくれました。
すると、彼が「一度お会いしませんか?」って言ってくれて。
すぐ会うことにしました。
女性体験者さん
はるぱん
あの、水を差すようなことをまた言ってしまいますが、マッチングしてすぐに会うっていうのは不安とかありませんでしたか?
もしかしてちくわちゃんの話は架空で、ネコ好きの女性を釣るための方便の可能性もありますよね?
あー、ホントこんなこと言ってごめんなさい!
そうですよね。
ほんとにそう。
でも、そのときは全然そんなふうに思わなくて、なんとかして「このひとに会わなきゃ!」っていう思いがすごく強くて。
会わずにはいられない、っていう感じでした。
女性体験者さん
はるぱん
ズキューーーン!!
いまめっちゃハートに来ました!
それってまさに運命ですよ!
わたしもそう思います。
それで、会ったその日にちくわちゃんにも会わせてもらったんです。
チコの面影を追うのは失礼だし、チコにも別のネコちゃんに気を移すように思われないかなって気にしてたんですけど、待ち合わせ場所で彼に会ったとたんに、涙があふれちゃって・・・。
女性体験者さん
はるぱん
えーっ、なんかもらい泣きしてきちゃったんですけど・・・。
なんかすいません。
わたしも泣けて来ちゃいましたね、あはは。
でも、彼はわたしとチコのお話をずっと聞いてくれて、「よかったら、うちに来ませんか?」って言ってくれて。
ご実家だし、いきなり行くのも・・・ってそのときに初めて焦って来ちゃって。
そしたら彼が、「ちくわに、会ってもらえませんか?」って。
女性体験者さん
はるぱん
そのときのあなたには、なによりの癒しかもしれませんね。
彼は、もうあなたに何が必要か分かっちゃってた気がします。
そうですね。
わたしはそのとき、とにかくこのひとに会って、ちくわちゃんのことを知りたい一心でしたから、実際に会わせてもらえるとは思っていなくて、久々に心が弾むような気持ちでした。
女性体験者さん
はるぱん
わたしも、同じような気持ちになってきました。
ご実家には、ご両親とおじいさんがいらっしゃって、彼はわたしを「友達だよ、ネコ好きの」って紹介してくれたんです。
女性体験者さん
はるぱん
うわー!
ナチュラルかつ紳士的!
その方、デキますね。
ふふ、そうですね。
わたしは初対面でいきなり実家に行くとは思っていなかったし、彼のご家族にも会うなんて想定していなかったから、ご実家に向かう途中からすごく緊張していたんですけど、実際に会ってみてみなさんとても親切にして下さって、ちくわちゃんのお話をたくさんして下さいました。
女性体験者さん
はるぱん
急に来たネコ好きの女性に対しても、みなさんは受け入れてくれたんですね。
それって、ネコのご縁ですよね。
もうそれだけで、わたしとても満たされていたんですけど、ある瞬間に、ご家族が座っているソファと、わたしと彼が座っている場所の間をちくわちゃんがゆっくり横切っていったんです。
女性体験者さん
はるぱん
キターーー!
彼は呼ばないのに、ちくわちゃんは彼のそばまでやってきて、わたしの方をじっと見ていました。
別のネコの匂いがする人間を、この子はどう思っているだろうと考えていました。
女性体験者さん
はるぱん
ちくわちゃんも、何かを感じていたんでしょうね。
すると、わたしと彼のちょうど真ん中あたりにすとんと座って、毛づくろいをし始めました。
あっ、受け入れてくれた!と分かったんです。
そして、もしかしてチコともお友達になれたかもしれないと想像したら、また泣けてきて。
女性体験者さん
はるぱん
あー、わたしもまたもや涙が。
そうしたら、彼が、あの、肩に手を。
女性体験者さん
はるぱん
きゃー!
身もだえハンパなし!
わたしはそのとき、誰の目を気にすることもなく彼の傍でさめざめと泣かせてもらいました。
彼が優しく肩をなでてくれていたので、心の底から安心感を持てました。
そんな様子を、ご家族もずっと見守ってくれていて、泣き止んだあとにいただいたダージリンが本当に美味しかった。
女性体験者さん
はるぱん
これを運命と言わずしてなんと言うか。
そうですよね。
帰り際、ご家族のみなさんも「いつでもちくわに会いに来てね」って言ってくださって。
彼が帰り道で「なんか、いきなりほんとすいませんでした。
初対面で実家に連れて行くなんて、ヤバいヤツだと思われても仕方ないなって考えながら、でも、どうしてもあなたにちくわに会ってほしくて」って言われたとき、もうこのひとしかいないって思いました。
そして、別れ際に彼が「僕とお付き合いしていただけませんか」って言ってくれて。
「もちろんです」って答えました。
女性体験者さん
はるぱん
・・・なんか、一編の映画を観たような気持ちです。
感動してます。
ありがとうございます。
それで、今年の冬に彼と結婚することになりました。
女性体験者さん
はるぱん
おめでとうございます!
今、結婚式に呼んでもらいたいくらい祝福してます!

運命とは、理由を説明できないくらいのパワーで引き合わされるものなのです。
この体験者さんのお話は、失ったものが彼女の毎日を揺るがすほどの大きさだったので、それに見合うものを与えてもらったのでしょう。
もし、あなたが大切なものを失くしたとき、その穴を埋める存在はすぐそばにあるのです。

はるきん
運命は、あなたの人生を大きく変える巡り会いなのですね。

■気持ちや体調が良く、充実している実感がある

ウキウキする気持ちが湧いてきてしょうがない、というときがありませんか。
何をやっても楽しくて、仕事やプライベートも充実しているなぁと実感しているあなたには、運命の相手がすぐそばまで来ている可能性があります。
あなたのアンテナが、それをキャッチしているのです。

はるきん
絶好調な自分を自覚して、新しい出会いを意識して過ごすって、めちゃくちゃしあわせですね!

そういえば、たま~にあります。
何やってもうまくいくこと。

そんなときのあなたは、無敵です。
でも、だからといってギャンブルで遊んでみたり、ひとをないがしろにするような調子の乗り方は絶対にやめましょう。
自分からツキを落としているようなものです。
せっかくのラッキーなタイミングを、大事にしましょう。

はるぱん
そういうときこそ、マッチングアプリへGO!ですよ。

 

運命の相手と出会ったときの3つのシグナル

あなたは、これまでも今も、そしてこれからもたくさんのひとと出会います。
しかし、運命の相手との出会いには3つのシグナルがあります。
見逃してはいけません。

それは、この3つです。

■偶然の一致が多い
■無言でも心地いい、または会話の波長がピッタリ
■いい匂いがする

なんとなく、不思議な気持ちでしょうね。
でも、運命の相手はあなたが何か努力をしてやってくるものではなく、心のアンテナを張っておくことが大切です。

■偶然の一致が多い

偶然の一致は、お互いをとても驚かせ、近親感を抱かせ、結びつきを強くします。
しかもそれがいくつもあったら。

偶然の一致とは呼べなくなりますね。
ふたりの出会いは、運命のしわざです。

29才女性

わたしと彼は、今は遠距離恋愛中ですが、実は幼い頃にご近所さんだったんです。

27才女性

仕事で出かけたとある県で、いつも職場に出入りしている職人さんとなぜかバッタリ出会いました。
仕事中は話すこともほとんどなかったのに、遠方で出会った顔見知りだからか、いつもより安心して話ができました。
後日、食事に行く約束までしてしまいました。

33才女性

マッチングアプリで出会った彼の職場に、わたしのいとこがいたんです。
もちろん、いとこから紹介されることなんて絶対にないので、マッチングアプリを介して出会えたご縁ですね。

はるきん
こんなふうに、自分の意思とは関係なく巡り会ってしまうのが運命なんですね。
はるぱん
ほんのわずかでも何かが違えば出会えてなかったかもしれない偶然の一致ですね。

偶然の一致が重なると必然だといわれることがあります。
このような出会いは、運命が引き合ってたくさんの偶然を作り出し、ふたりを巡り会わせます。

■無言でも心地いい、または会話の波長がピッタリ

家族や仲の良い友達と過ごす時間はとてもリラックスできるものです。
言葉を交わさなくても、居心地がいいはずです。
また反対に、会話の波長がピッタリなふたりは、いつまでも会話を続けられます。
マッチングアプリで出会った相手にも、その雰囲気を感じるとすれば、それはまさに運命の相手です。

はるきん
緊張して話ができない、とはまた違った沈黙のときってありますよね。
はるぱん
そう。
シーンとしていてもお互いの存在感が安心できる感じ。
はるきん
それって、すごい信頼感がつないでる関係性ですね。
はるぱん
話すこと話すこと全部どストライクでツボにはまって笑いが絶えないとか。
はるきん
サイコーですね!

沈黙が怖くないということは、会話の波長がピッタリということでもあります。
お互いが引き合うような感覚があれば、それが運命の相手だというシグナルです。

そして、非モテアラサーのあなたには、マッチングアプリでの出会いから結婚するまでの考え方をお伝えします。
一度、自分なりの結婚観をまとめてみて、マッチングアプリで運命の女性を見つけにいきましょう。

■いい匂いがする

香水がキツい、清潔でない、の理由以外は、女性は総じていい香りがするものです。
でも、運命の相手はそうではなくて、本能で感じる【いい匂い】があります。

生き物には固有の匂いがあります。
フェロモンと呼ばれる物質がそれです。
遺伝子レベルで好き・嫌いを識別し、子孫繁栄のために本能で優良な相手を選ぶといわれています。

そして、運命の相手が発する匂いというのは、「安心する匂い」です。
懐かしかったり、リラックスできる匂いがする相手には、自分自身も自然体でいられます。

運命の相手に、あなた独自の匂いを嗅ぎ取ってもらうためにも、身だしなみには気をつけておきましょう。
特に、清潔感は大切です。

はるぱん
運命を感じてもらう前に、異臭を察知されちゃったら元も子もないですよ!
はるきん
運命のシグナルをキャッチするのを邪魔するような要素はできるだけなくしておくように頑張りましょう。

 

まとめ

今回は、マッチングアプリでも運命の相手に出会えるということを解説してきました。
どんなときに運命の相手に出会えるのかというのは、

■環境に変化があった
■自分自身の変化
■気に入っていたものや大切なひとやペットなどをなくした
■気持ちや体調が良く、充実している実感がある

このようなことがあるときです。
自分でその変化を見逃さないようにしましょう。

また、運命の相手に出会ったときの3つのシグナルは次の通りです。

■偶然の一致が多い
■無言でも心地いい、または会話の波長がピッタリ
■いい匂いがする

運命の相手と出会う可能性を高めるためにも、マッチングアプリで相手をじっくりチェックし、頑張っていいね!からのアプローチに励みましょう。
きっと、あなたの運命の相手に巡り会えるでしょう。

僕も、マッチングアプリで出会った女性たちの中に、運命としかいいようのない出会いを見つけました。
そして、その相手は今では僕の奥さんとなって、子ども達としっかり僕を支えてくれています。
そんな僕のストーリーを、よければ読んでみてください。
あなたが運命の相手と巡り会えますように。

元社畜で非モテがマッチングアプリで運命の彼女とめぐり逢った実話

僕は土屋はるきと言います。 だから、はるきんと名乗っています。 僕は数年前にマッチングサイトで理想の彼女ができて、今はその子が奥さんになり、子供も3人できて、幸せな毎日を過ごしています。 今回はマッチングアプリのお話をしたいと思います。 こ ...

続きを見る

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

改めてこんにちは、はるきんです。
さいごまで読んでくださってありがとうございました!

最後まで読んで下さったあなたに、僕から無料プレゼントを用意しました。

お友達登録でプレゼントを受け取る

今日お話しした通り、世の中にはいろんな出会い方がありますが
僕自身はマッチングアプリで今の奥さんとめぐり逢い
結婚することができました。 

僕がどうやって結婚することができたのか、1から100まで全部を実話で記事にしました。
このブログの中でも一番読まれている人気記事です。

一番人気の記事はコチラ

当時の僕は29歳の社畜で非モテ、それに加えてコミュ障だったので、
時間も出会いもありませんでしたが、彼女が欲しくて焦っていました。

周りの友達は結婚ラッシュだし
親からの

「あんた、いつ結婚するの?」
「孫の顔が見たいわ」

というプレッシャーも半端なく、自分自身も子供が欲しかったし、
もう一人暮らしも飽きて、家族が欲しいと思っていました。

そんな中でマッチングアプリに登録したことから僕の人生は好転しました。

時間も出会いもない中で、どうやったら彼女が作れるのか、
僕のたどってきた経験をもとに
そのノウハウを無料メールマガジンで発信しています。
ブログでは書けない、クローズドなメルマガだからこそ書けるノウハウを書いています。

こんなあなたに向けたノウハウです

  • もうアラサーで結婚を真剣に考えている
  • 年齢的にも時間的にも余裕もないし、次に付き合う子とは結婚を考えたい
  • 確実にいい子と付き合いたい
  • 親を安心させたい
  • 子供がそろそろ欲しい
  • このまま独身なんて嫌だ
  • 今の自分を変えるきっかけが欲しい
  • 奥手男子だけど、恋愛を諦めたくない

これは、僕が理想の彼女と付き合うまでに試行錯誤したテクニックに加え、
社会心理学や行動心理学に基づく実験によって証明されているテクニックを厳選したレポートです。
被験者が僕一人の経験談ではなく、何百人という被験者を対象に実証された、科学的エビデンスのあるテクニックです。

それらを、理想の彼女と付き合うという結果に結びつくものだけに絞りました

だから、無駄な物は一切抜きにして、これをやればLINEで確実に彼女の好意をゲットできる!

というものに仕上げました。
例えばこんなテクニックが載っています。

  • LINEで女の子から逆にデートに誘ってくるくらい仲良くなるコツ
  • LINEの好印象を与えるアイコンと
    女性に無意識に嫌悪感を抱かせるダメアイコンとの違い
  • これを使ったら100年の恋も冷める使用厳禁ワード集
  • あなたのLINEが続かない原因をズバリ当てます
    これを知らずにデートに繋げるのは絶望的
  • デートの誘いを女の子がノリノリでOKしてくれるLINEのコツ
  • 相手がこちらの希望通りに動いてくれるメールテクニック

 

ぜひプレゼントを受け取って、僕と直接お友達になってお話ししましょう♪

お友達登録でプレゼントを受け取る

スポンサーリンク

-マッチングアプリ

© 2021 アラサーで結婚を焦っているあなたが3ヶ月以内に結婚できるブログ Powered by AFFINGER5