マッチングアプリ

マッチングアプリで振られたあなたへ 恋の傷は恋で癒す正しいステップ

こんにちは、はるきんです。
マッチングアプリが世の中のスタンダードになりつつありますね。
あなたのマッチングライフはいかがですか?

悲しいことですが、ひとには出会いがあれば別れもあります。
誰だって、好意を持っていた相手からのサヨナラは辛いものです。
そこからどうやって立ち直るかは、次の相手と出会うまでの課題です。
今回は、マッチングアプリ振られたあなたに次の恋への正しいステップを4つご紹介します。
別れから受けるエネルギーを、新しい出会いへの弾みにできるといいですね。

マッチングアプリで振られたあなたに次の恋への正しい4つのステップ

マッチングアプリで出会った女性に振られてしまったあなたには、傷ついた心だけが残っていることでしょう。
自分を否定されたショックで、もう何もする気が起きないですよね。

スポンサーリンク

マッチングアプリは、別れが容易にやってくるものです。
でも、出会いも同じように容易に手に入れられるのです。

だからこそ、恋の傷は恋で癒すべきです。
ひとつのサヨナラに立ち止まっていないで、あなたをしっかりと見つめてくれる運命の女性を見つける旅に出ましょう。
そのための正しい4つのステップをご提案します。

Step1.しっかり悲しみに浸る
Step2.自分のことを振り返る
Step3.全力でマッチングアプリのプロフィールに落とし込む
Step4.自信を取り戻したら、再度マッチングアプリにチャレンジ!

このステップをひとつひとつチェックしてみましょう。

恋で傷ついたら、次の恋で癒すことができたらベストですよね。
ぜひ参考にしてみて下さい。

Step1.しっかり悲しみに浸る

悲しみに沈むときは、うんと悲しんでください。
ヘンに「気にしていない」風を装っても、傷の治りが遅くなるだけです。
泣ける映画を観たり、しんみりした音楽をひとり聴き続けるのもいいですね。

とにかく、自分の孤独を噛み締めてください。
そうすることで、必ず寂しさのあまり人恋しくなります。
気持ちがチェンジする日まで、しっかり悲しみに浸りましょう。

はるぱん
ひとは、実はいつも涙を堪えているんですって。
だから、涙を流すことはとっても自然なことなんです。
自分に正直になって、ちゃんと悲しみましょうね。

Step2.自分のことを振り返る

振られた相手とのやりとりを、じっくりと思い出してみましょう。
もし、急に冷めた言動になったとしたら、必ずそのきっかけがあります。
例えば、マッチングアプリは基本的にお付き合いするまでは同時進行がデフォルトですから、相手側に自分よりも気になるひとが出来たのかもしれません。

また、だんだんと疎遠になっていった場合は、あなたにその理由がある可能性が高いですね。
仕事が忙しくて、相手の気持ちよりも自分が優先になってしまっていたのではないですか。

マッチングアプリでの巡り会いは、様々な要因が絡み合っています。
タイミング、環境、第三者の存在など。
だから、必要以上に自分を責める意味はないのです。
もしも、振られるきっかけになるポイントを見つけることが出来れば、次にマッチングアプリで出会える女性との時にその経験が活きて来ます。

この辛い気持ちを、せっかくなので未来の自分に役立ててもらいましょう。

はるぱん
自分を振り返ると、すっごくいい学びになると思います。
でも、自分を責めてもしょうがないのです。
こういうときは、キッパリと切り替えてしまいましょう。

Step3.全力でマッチングアプリのプロフィールに落とし込む

step2で、自分のことを振り返ってみて、あなたは今どんな気持ちですか。

次は頑張れそうな気がしてきたかも。

いいですね。
では、次はその気持ちをマッチングアプリのプロフィールに落とし込みましょう。
方法は簡単です。

まずあなたの脳内にある、【次に出会う女性とのお付き合い】を実現するために、気持ちを紙に書き出してみてください。

・どんな女性がいいのか
・どんなふうに付き合って行きたいのか
・デートはどこへ
・何を食べるか
・趣味は何か


・・・など、細かい設定を考えましょう。

なんか、ちょっと恥ずかしいんですけどぉ。

気持ちは分かりますがまぁ聞いてください。
ちょっと恥ずかしくても、自分の内面を棚卸ししてみて、実は初めて知ることもあるのです。

これをするとどうなるかというと、より鮮明なビジョンを描くことができるのです。
「付き合えるんならとりあえずなんでもいい」というあやふやな動機だと、目標がブレます。
ブレた目標は、「女性と付き合う」というためだけの薄っぺらさが丸見えです。

例えば、女性は「このひとは、わたしとどんなふうにデートしたいのかな」と考えます。
しかし、目標がブレたあなたは付き合うためだけに気持ちが先走ってしまいがちです。

だって嫌われたくないんですもん。
せっかくのチャンスなのに。
ホント、デートできるんならどこでもいいです。
相手の女性に任せます!

このような考え方では、中身のない会話になってしまいます。
それでは女性はつまらないと思うでしょう。

「新しくオープンしたカフェで、一番でっかいパフェに挑戦するから一緒にどうですか?」
・「水族館でイワシの大群を見てると、全部目が合うんです。
ヘンなもの見たさなんですけど、つい行ってしまうんですよね。
試してみません?」

このように、よりイメージしやすいデートを提案してみてはどうでしょうか。

はるぱん
わたしだったら、亀のレースに行きたい!!
・・・って、具体的にイメージできるデートは考えるだけでも楽しいですね~。

また、プロフィール写真もガラッと変えてみたり、控えめに書いていた趣味を全開にしてアピールするのもいいですね。

Step4.自信を取り戻したら、再度マッチングアプリにチャレンジ!

マッチングアプリで振られた当時のあなたよりも、今は勇気も元気も湧いてきているでしょう。
早く、新しいあなたの実力をマッチングアプリで試してみたいのではありませんか。

新しい出会いがあれば、過去の辛い思い出はすっかり忘れてしまいます。
楽しい気持ちで上書きされてしまうので、できれば今のうちに振られたことからしっかりと教訓を学び取りましょう。

次の出会いまでの時間を、自分磨きに使えると素晴らしいですね。
振られたあとも、有意義に過ごすことで今度出会える女性とは、きっとステキな毎日が始まりますよ。

はるぱん
振られたことで、その経験をうんと活かすことが出来れば、あなたは今よりもっとステキになっています。
間違いなくハッピーが訪れますよ~♪

では、マッチングアプリで実際に振られた体験者Kさん(31歳)に、その時のこととそれからのことをお話してもらいましょう。

マッチングアプリで振られた話・・・体験者Kさん(31歳)の場合

はるきん
Kさん、ちょっと辛いお話をお聞かせいただくのは恐縮なんですが、お願いできますか?
はい、僕の経験で良ければどうぞ。
男性体験者さん
はるきん
まず、出会いとどんな女性だったかを教えてください。
彼女との出会いは、ペアーズでした。
僕は商業デザインを学んでいた関係で、インテリアがすごく好きなんです。
それで、インテリアショップで働いていた彼女と意気投合したんです。
童顔で、コスプレイヤーのえなこちゃんに少し似ていました。
4つ年下です。
男性体験者さん
はるきん
可愛らしい方だったんですね。
それでデートすることになったんですか?
はい。
初めから共通する話題は多かったし、僕の商品知識とかにすごく感動してくれて、僕もなにか彼女の役に立ちたくて、すぐに一緒に気になる家具屋さんへ出かけようということになって。
男性体験者さん
はるきん
僕も、雑貨屋さん巡りが好きだったんで、よくインテリアショップに彼女と行きましたね~。
今の妻なんですけどね。
でも、ああいったところは、未来の生活を夢見ることができるんで、隣にいる女性と結婚したら・・・ってつい考えちゃいますよね。
やりましたやりました!
でも、僕達はふたりとも目線が販売員なんで、「このレイアウトだと、青いファブリックの方がいいよね」とか「ペンダントライトは部屋のサイズを考えて大きめがオススメだよね」なんて話していました。
男性体験者さん
はるきん
ははは!
そういうのも息がピッタリですね!
で、それなのにKさんは振られてしまったんですよねぇ。
・・・そうなんですよ。
僕も、このまま付き合っていけると思っていた矢先なんです。
僕は彼女をすでに好きになっていて、一緒に出かけるようになって1ヶ月くらい経った時、彼女が大事な話がある」って。
男性体験者さん
はるきん
うう、結末を知っている僕としては聞きたくないような・・・。
ですよね。
でも、僕はその時は絶対に「付き合おう」の話だと思ってめちゃめちゃ期待してました。
そしたら、「これ以上はデートも連絡もできない」って言われたんです。
男性体験者さん
はるきん
これ、すごく大事なところなんですが、Kさんの感触ではすごく良かったわけですよね?
なのに、なぜ相手の女性は無理だと言ったんでしょうか。
やり取りでも、デートの時でも、彼女とはインテリアの話を中心にすごく盛り上がっていました。
尊敬のまなざしを向けられて、僕もそれに一生懸命に応えなきゃって頑張りました。
男性体験者さん
はるきん
それの何が良くなかったんでしょうか?
僕には好みが同じでとてもいい関係に思えますが。
僕が、距離の詰め方を間違えたんです。
彼女は、僕との関係をだんだん上司と部下みたいだと感じ始めていたみたいです。
僕はきっと誰かに頼られて嬉しくて、何かをレクチャーすることに夢中になっていたんでしょうね。
僕を好きになるとかいう問題ではなくて、せっかくの休日も仕事が頭から離れないような状態を、僕がせっせと彼女に作っていたようです。
男性体験者さん
はるきん
あー、社蓄癖が出ちゃったんですね。
んんん、理解できてしまいますよ、僕もそこらへんはこじらせてきましたから。
あと、非モテゆえの距離感のつかめなさも手伝ってますね。
まさにその通りです!
冷静になって今考えると、僕が女性でもこんなデート嫌だなぁって思います。
彼女にはかわいそうなことをしてしまいました。
男性体験者さん
はるきん
落ち込んだでしょうね。

それはもう。
友達に、同じようにマッチングアプリで知り合った女性に振られたヤツがいて、立ち直り方を聞いたら「初めからそんな子いなかった、っていう体で暮らす」って言ってました。
それはちょっと難しかったですね、職場もデザイン系でしたし。
インテリアとかの商材を見ると嫌でも思い出しちゃうし。
だから、僕は徹底的に落ち込む方を選んで、毎日back numberとか聴いてましたね(笑)。
仕事には前にも増して励みましたし。
男性体験者さん

はるきん
そういうKさんにいいね!を押したくなっちゃいますね。
胸が痛すぎる。
はは、ありがとうございます。
おかげで、今はすっかり立ち直れて、別のマッチングアプリでどんどんアタックしていますよ。
やっぱり、ちゃんと相手の女性のことを考えてあげないと、ってよくわかったんで。
男性体験者さん
はるきん
とても細かく教えてくださってありがとうございました。
Kさんだったら、絶対にいい出会いがありますよ!
頑張ってくださいね。

女性との距離の詰め方は、なかなか難しいものです。
でも、なかには男性体験者Kさんのような接し方がOKの女性もいるのです。

相性はひとそれぞれ、必要以上に自分を責めずに振られた時にはちゃんと落ち込んで、めげずに次の出会いに期待しましょう。

マッチングアプリで彼女を作るための詳しい記事がありますので、よければ参考に読んでみて下さいね。

マッチングアプリは彼女がほしい社畜の神ツール!忙しい男子の必勝法

こんにちは、はるきんです。 そろそろ彼女がほしいけど、仕事が忙しすぎて出会いがない。 社畜アラサー男子のあなたはそんな悩みを抱えていませんか? その気持ちよーーーく分かります。 なんたって僕、元・社畜男子ですから。 仕事が忙しいと合コンやお ...

続きを見る

マッチングアプリでの振られたタイミングと対処法


マッチングアプリでの振られたタイミングはいくつかあります。
そのパターンごとに解説していきましょう。

<マッチングアプリでの振られたタイミング>
■いいね!したあと
■メッセージのやり取りのあと
■デートしたあと
■お付き合いのあと

振られ方は様々です。
どこの時点で、何が良くなかったのかは自分の胸に聞いてみましょう。

■いいね!したあと

いいね!とこちらの意思表示をするのがマッチングアプリでの第一歩です。
しかし、いいね!からのいきなりブロックは本当に傷つきます。
いったい何がよくなかったのでしょうか。

さてここで、いきなりブロックをした経験を持つ女性の気持ちを聞いてみましょう。

はるきん
いいね!のあとにいきなりブロックをしたことがあるそうですね。
ありますあります。
それも何度も
女性体験者さん
はるきん
ちょ、ヒドくないですか?(小声)
・・・それって、どういう意味なんでしょうか。
相手の男性に、なにか問題でも?
いえいえ!
全然そんなことないんですよ~。
相手の男性からいいね!をもらったら、まぁ嬉しいんですけど、ご縁がなさそうだなって思ったんです。
女性体験者さん
はるきん
ということは、やっぱり相手の男性のプロフィール写真が好みじゃないとか、プロフィール内容が自分とマッチしないとかですか?
あの、そこまで相手の男性に責任があるとは思っていなくてですね。
なんていうかな、そう、ざっと相手を見て、お付き合いとかナシだな~っていう感覚的なものです。
女性体験者さん
はるきん
そ、それは男性の方もどうしようもないですね・・・。
そうなんです。
自分の感覚で、「あ、このひとパス」って思ってブロック、っていう流れ作業的な。
女性体験者さん
はるきん
流れ作業・・・。
ええと、それじゃ、ブロックされた側もあまり気にしないでいいってことですか?
もちろんです!
女性には必然的にいいね!が集まってきますから、それにひとつひとつ対応できないんです。
だから、自分の選択肢をどんどん絞るためにブロックをしているんです。
いいね!してくれた男性には申し訳ないんですけど、わたしよりもきっとマッチする女性は他にもいくらでもいると思うんで、気にせず他の女性にどんどんいいね!をしてあげて欲しいですね。
女性体験者さん
はるきん
なんとなく腑に落ちました。
男性が気軽にいいね!をするのと同じで、女性も自分のマッチングする相手を見極めているってことですね。
男性のいいね!が超本気の、プロポーズと同じ意味くらいの重いものだと女性も困るし、もっと軽い気持ちでいいね!をして、それで相手からも同じ反応が返ってくる相手に、本当のご縁があるということですね。
その通りです。
ブロックは、ダメ出しなんかじゃないんですよ。
わたしとのご縁がなかった表現がブロックしかないってことなんです。
女性体験者さん
はるきん
すごくよく分かりました。
いいね!後のブロックに、必要以上に傷つかなくてもいいんですね。

いいね!をしたのにブロックはひどい・・・とショックを受けることはよくわかります。
が、この女性体験者さんのようにブロックが相手を否定している意味ではないと考えているひとがほとんどでしょう。
自分と縁がなさそうだなと思う相手に、いつまでもプロフィールを表示しておく必要はないのです。
女性も、サクサクと次へ目を向けているのですから、たとえいいね!の数秒後にブロック!とされても、あまり気にせずあなたもサクサクと次へ目を向けましょう。
さらにいい出会いがきっとありますよ。

■メッセージのやり取りのあと

マッチングして、メッセージのやり取りが始まりました。
ワクワクの気持ちに反して、何度かやり取りをしていた女性からブロックを食らいました。
急に、なぜなのでしょうか。

実は、女性がマッチング後にメッセージのやり取りをやめたくなる理由はこんなにもあるのです。

<女性がマッチングアプリのメッセージのやり取りをやめたくなる理由>
・毎日「おはよう」「お疲れ様」「おやすみ」のいずれかひとつのみ
・会話のラリーが続かない
・思っていたほど共通の話題がない
・先走っている
・いつまでもデートに誘ってこない
・自分が思っていたイメージと違う

メッセージのやり取りは、相手をさらに知る行為です。
言葉遣いや絵文字などは、普段のあなたを表現するひとつの手段です。
返信頻度や会話の内容も、つい相手の女性のことを考えないで一方的にメッセージを送ってしまうと女性からとても嫌がられます。

ではどうすればいいかというと、相手の女性を真似するのです。
女性は、共感できる相手と親しくなる性質があります。
メッセージの返信頻度を女性と同じにすると、相手のペースを読むことが出来ます。

つい楽しくなっちゃって、たくさん送ってしまうんですけど。

それでは自分のことしか話してませんね。
女性は、細かい気配りができますので、初めはうんうんと聞いてくれるかもしれません。
でも、共感を求めている女性は、あなたにもうんうんと聞いてくれることを願っています
あなたばかりが自分の話をするのではなく、相手のことも興味を持って話を聞いてあげてください。

また、メッセージのやり取りはお互いを知っていく大切なプロセスです。
「今週の休み、空いてる?」なんていう距離を一気に詰めるような行為はやめておきましょう。
お互いの共通項が見つかってから、「このひとと楽しんでみたい」と同じタイミングで思えることがベストです。

ガッついたらダメだったら、いつ誘えばいいの?

一度、「一緒に楽しんでみたいですね」と伝えておきましょう。
女性がいいタイミングではなかった場合、具体的な話に進みません。
あなたも、それ以上は強引に誘ったりしないようにするべきです。
女性には、あなたの気持ちは伝えてあるのであとは楽しい会話を続けながら待ちましょう。

はるぱん
一旦、自分の気持ちは託して、あとは相手の女性がその気になるまで待っておく。
この待ち時間も、楽しいですね!

■告白したあと

告白したということは、あなたはその女性とお付き合いをしたいという気持ちになっているんですね。

デートも2回行ったのに。
何回もやり取りしてたのに。

女性の気持ちとしては、こういったケースは次の3点のような理由で振ることが多いようです。

①判断材料が少なすぎる
②同時進行中で、サブだった
③相性が合わないと感じた

振られたら、ちゃんと理由を聞くようにしましょう。
ズバッと気持ちを切られる辛いことですが、これからの自分のためです。

このうち、①と②はあなたの頑張りによってどうにかなりそうな可能性が残っていますね。

①の場合は、相手からブロックされるまでは今まで通りにやり取りを続けましょう。
もしかしたら、あなたは相手の女性にとって「謎多き男性」のままなのかもしれません。
告白が早すぎたりすると、女性は警戒してしまいます。
少しずつでいいので、素の自分を出して行ったり、相手の女性との共通点をできるだけたくさん見つけて、警戒心を解く努力をしましょう。

②の場合は、あなたの頑張り次第で形勢を逆転させられるかも知れません。
「どうしようかな」と迷う程度に、あなたは女性の心の中で上位に食い込んでいたのです。
だから、しばらく様子を見て、ブロックされなかった場合はもう一度他愛ないやり取りからはじめてみましょう。
もしかすると、本命とうまくいかなかったらあなたにチャンスが再び訪れる可能性もあります。

③の場合は、相手の気持ちひとつですね。
でも、きっとあなたにも「合わないな」と感じる相手が現れたとき、同じように決断するでしょう。
合わない相手と過ごす時間ほど、残念なことはありません。
はじめは相手だけがそんな気持ちでいても、それはいずれあなたも感じるでしょう。
お互いが傷つく結果になるので、潔く諦めましょう。

はるぱん
これが、二人のこれまで過ごした時間の結末なんですね・・・。

■お付き合いのあと

付き合っていくなかで、お互いの考え方の違いや思わぬハプニングが二人の関係に影響を与えます。
二人の心の動きは、二人にしかわかりません。

非モテアラサーのあなたには、彼女を心配にさせるほどの女性関係はありませんね。
考えられるのは、彼女よりも仕事を優先してしまう【社蓄】という習性のためでしょうか。

連絡をまめに取っていなかったり、逆に離れているゆえの束縛しすぎは立派な「振られる」理由です。
自分の生活リズムや考え方にメスを入れることが出来なければ、彼女のための時間を捻出することも難しいでしょう。
女性は大切に扱われたい生き物です。
それを念頭において、次の出会いに反映していきましょう。

はるぱん
振られることはとっても悲しい。
でも、その経験は絶対にムダじゃないですよ!
あなたは、振られたことで次の出会いをもっといいものにすることができますよ~。

 

振られたことを糧にして、自分をピカピカに磨こう

何度振られても、慣れることはありません。
毎回、大きく傷つきます。

それでも、ひとは懲りずに恋をしてしまいます。
ふたりでしか得られないしあわせを求めてしまうのです。

今のあなたのままでも、世界中のどこかに確かにハマる女性はいるでしょう。
でも、より確率を上げるために、あなた自身をブラッシュアップして次の恋に挑むことをオススメします。
振られたことを糧にして、自分をピカピカに磨きましょう。

【自分磨きポイント】

■姿勢を正す
■髪型・服装を変える
■肌のケアをしてみる
■肉体改造(筋トレ)
■目標・夢中になれるものを探す

振られた悲しみの反動は、驚くほど大きなものです。
そのパワーを、プラスの方向へ活用すると、あなたは確実にステップアップできます。

この自分磨きポイントは、日常でもふと「やってみようかな」と頭をよぎるものですが、いずれも何かのきっかけがないと動機付けにはなりません。
しかし、あなたはいま「女性に振られた」というしっかりとした動機があります。
あなたが変わるきっかけが、今そこにあるのです。
これをチャンスと捉えましょう。

https://twitter.com/Harukasama39/status/1357631004119236609?s=20

はるきん
自分磨きは、これから巡り会う女性に好きになってもらうためでもあるし、自分の明るい未来のためでもあるんですよ。
前向きに取り組んでみましょう。
はるぱん
自分に変化が見られたら、振られたあなたの心の傷が癒えてきた証拠ですよ。
頑張って!

 

まとめ

振られたあなたに、次の恋に進むための正しいステップ4つをご紹介してきました。

Step1.しっかり悲しみに浸る
Step2.自分のことを振り返る
Step3.全力でマッチングアプリのプロフィールに落とし込む
Step4.自信を取り戻したら、再度マッチングアプリにチャレンジ!

しっかり悲しみに浸ることで、自分が見えてきます。
すると、きちんと前向きになれるものです。
それから、新しい出会いを求めてみましょう。

また、振られたタイミングによってその対処法も変化します。

■いいね!したあと
■メッセージのやり取りのあと
■デートしたあと
■お付き合いのあと

それぞれを見つめて、ポイントだけを掴んだらあとはキッパリと切り替えましょう。
そして、次の恋を探しにマッチングアプリの海へ漕ぎ出しましょう。

また、振られて悲しみに浸っているそのスキに、自分を磨くこともチャレンジしてみましょう。
これを実行することで、あなたはもっと自分に自信が持てるようになり、その自信が次の恋を引き寄せます。

僕も、いくつもあった振られた辛い経験が、その後の未来を明るく変えたんです。
妻と出会って、愛しい子ども達と家族仲良く暮らせるのは、そういった過去があったからでした。
だから、あなたがいま辛い気持ちでいても、きっとその先にしあわせが待っています。
よければ僕の経験談をまとめていますので、ご一読くださいね。

元社畜で非モテがマッチングアプリで運命の彼女とめぐり逢った実話

僕は土屋はるきと言います。 だから、はるきんと名乗っています。 僕は数年前にマッチングサイトで理想の彼女ができて、今はその子が奥さんになり、子供も3人できて、幸せな毎日を過ごしています。 今回はマッチングアプリのお話をしたいと思います。 こ ...

続きを見る

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

改めてこんにちは、はるきんです。
さいごまで読んでくださってありがとうございました!

最後まで読んで下さったあなたに、僕から無料プレゼントを用意しました。

お友達登録でプレゼントを受け取る

今日お話しした通り、世の中にはいろんな出会い方がありますが
僕自身はマッチングアプリで今の奥さんとめぐり逢い
結婚することができました。 

僕がどうやって結婚することができたのか、1から100まで全部を実話で記事にしました。
このブログの中でも一番読まれている人気記事です。

一番人気の記事はコチラ

当時の僕は29歳の社畜で非モテ、それに加えてコミュ障だったので、
時間も出会いもありませんでしたが、彼女が欲しくて焦っていました。

周りの友達は結婚ラッシュだし
親からの

「あんた、いつ結婚するの?」
「孫の顔が見たいわ」

というプレッシャーも半端なく、自分自身も子供が欲しかったし、
もう一人暮らしも飽きて、家族が欲しいと思っていました。

そんな中でマッチングアプリに登録したことから僕の人生は好転しました。

時間も出会いもない中で、どうやったら彼女が作れるのか、
僕のたどってきた経験をもとに
そのノウハウを無料メールマガジンで発信しています。
ブログでは書けない、クローズドなメルマガだからこそ書けるノウハウを書いています。

こんなあなたに向けたノウハウです

  • もうアラサーで結婚を真剣に考えている
  • 年齢的にも時間的にも余裕もないし、次に付き合う子とは結婚を考えたい
  • 確実にいい子と付き合いたい
  • 親を安心させたい
  • 子供がそろそろ欲しい
  • このまま独身なんて嫌だ
  • 今の自分を変えるきっかけが欲しい
  • 奥手男子だけど、恋愛を諦めたくない

これは、僕が理想の彼女と付き合うまでに試行錯誤したテクニックに加え、
社会心理学や行動心理学に基づく実験によって証明されているテクニックを厳選したレポートです。
被験者が僕一人の経験談ではなく、何百人という被験者を対象に実証された、科学的エビデンスのあるテクニックです。

それらを、理想の彼女と付き合うという結果に結びつくものだけに絞りました

だから、無駄な物は一切抜きにして、これをやればLINEで確実に彼女の好意をゲットできる!

というものに仕上げました。
例えばこんなテクニックが載っています。

  • LINEで女の子から逆にデートに誘ってくるくらい仲良くなるコツ
  • LINEの好印象を与えるアイコンと
    女性に無意識に嫌悪感を抱かせるダメアイコンとの違い
  • これを使ったら100年の恋も冷める使用厳禁ワード集
  • あなたのLINEが続かない原因をズバリ当てます
    これを知らずにデートに繋げるのは絶望的
  • デートの誘いを女の子がノリノリでOKしてくれるLINEのコツ
  • 相手がこちらの希望通りに動いてくれるメールテクニック

 

ぜひプレゼントを受け取って、僕と直接お友達になってお話ししましょう♪

お友達登録でプレゼントを受け取る

スポンサーリンク

-マッチングアプリ

© 2021 アラサーで結婚を焦っているあなたが3ヶ月以内に結婚できるブログ Powered by AFFINGER5