マッチングアプリ

マッチングアプリ世間体を気にするのは損!堂々としていい4つの根拠

非モテだけど彼女がほしい!
マッチングアプリで出会いを探したい。

でも世間体が気になる。。。

・出会いを探していると公言しているようなもの
・リアルではモテない男がたどりつく出会い探しのイメージ
・ヤリモクと思われる

こんなイメージがあるため、アプリを使っていることを周りにはバレたくないし、彼女ができてもアプリで知り合ったなんて言えない。。。

スポンサーリンク

そんな抵抗感を抱えているあなたは今すぐこの記事を読んでみてください。
読んだあと考えが180度変わりますよ!

マッチングアプリ世間体を気にするのは損!堂々としていい4つの根拠

結論を言うと、マッチングアプリの世間体を気にする必要は全くありません。

マッチングアプリをしている

マッチングアプリで彼女と知り合った

と言いまくって全然大丈夫です。

その根拠がこちら。

マッチングアプリの世間体、気にしなくていい4つの根拠

  1. マッチングアプリは当たり前の時代
  2. 世間は他人の出会いにさほど興味ない
  3. 結局なんでもケチつけたがる人はいる
  4. 最高の彼女をつくれば誰も文句は言わない

①マッチングアプリは当たり前の時代

2021年、日本では20代・30代の5人に1人がマッチングアプリを利用している時代です。

すでに出会いのカタチとして定番になりつつあります。

いやいや、学校や職場で自然な流れでつき合いたい…
そんな妄想、非モテ男子は捨てましょう。
そんなんリア充だけのエピソードです。
しかもぶっちゃけ校内or職場恋愛けっこーめんどうですよ。

昭和と違ってオバチャンがいいとこの娘さんを紹介してくれるわけでもありません。

マジメに生きていても非モテには出会いはやってこないのが現代のふつーなんです。

そんな令和の今、

効率よく

好みの女性と

最短ルートで

出会えるマッチングアプリは実に合理的な出会いのカタチなんです。

そんな時代の流れに則したシステムは当然テレビなどのメディアでもばんばん紹介されています

マッチングアプリは今じゃすっかり世間に受け入れられている出会いかたといえるでしょう。

大学のときの同級生4人と集まって飲んでいました。
恋愛の話になったので、思い切って「実はおれマッチングアプリ始めたんだよ」と言ったんです。
そしたら、「え、おれも!」「おれもしてる」ってなって。
なんと4人のうち3人がマッチングアプリしていたという。笑
男性体験者さん
はるきん
年々利用者が増えていますもんね。
隠れマッチングアプリ多そう!
そのうちの1人が、「マッチングアプリで知り合った子とこの前デートした」と言うんです。
みんな「どんな子だったん?」「どうやって食事に誘った?」ってもう質問攻め。

アプリしてない残りの1人も「え、おれもやろっかな?」って言いだして。
みんなで「ティンダーはやめとけ」とか「やっぱペアーズでしょ」とか言ってアドバイスしていました。

男性体験者さん
はるきん
マッチングアプリの話題でめちゃ盛り上がってますやん!
一気に連帯感生まれましたね。
そうですね、身近に利用している人がたくさんいてなんか安心しました
あ、マッチングアプリってフツーなんだって。
男性体験者さん
はるきん
うんうん、みんなアプリで素敵な彼女が見つかるといいですね。

②世間は他人の出会いにさほど興味ない

あなたは世間体を気にしているかもしれませんが、世間はあなたを気にしていません

例えば職場を想定してみてください。
あなたの同僚が結婚すると報告してくれたとします。

どうやって出会ったかそんなに気になりますか?
なれそめを根掘り葉掘り聞きたいですか?
1分後には今日の昼食なんにしようって考えてますよね?

なのであなたも周囲を気にする必要は一切ありません。

どうやって出会ったの?と聞いてくる人もいますが、単に”さほど興味ないが会話のラリーのため話題にしているだけ”です。

まれに噂話が大好物のミーハーがグイグイ聞いてくることもありますが、そういう人はてきとーに流しときましょう。

出会いのカタチなど自分が思うほど周りは気にしていないのです。

③結局なんでもケチつけたがる人はいる

えー、マッチングアプリなんてそんなあやしい出会い、大丈夫?

なんて好奇の目で言ってくるやつは無視しましょう。
そういう人は結局どんな出会いだろうがケチつけてくるんです。

ではその人があなたの理想の彼女を連れてきてくれるんですか?
絶対ナイですよね。

そんなあなたのために何をしてくれるわけでもない人、ほっときましょう

(非モテのあなたが)マッチングアプリで彼女なんて、騙されてない?

なんて言うやつがいたら、

えっ、マッチングアプリやってないなんて時代遅れですけど大丈夫?
かわいくて真面目な子いっぱいいるのに。
損してるわー。

と言い返してやりましょう。
その人帰ってそっこーマッチングアプリ登録しますよ。

そもそもなれそめを世間に公表する義務など日本人にはないのです。
われわれの義務は教育勤労納税だけです。

そしてなれそめに良し悪しなどありません

全ての幸せなカップルの出会いは全て最高です。

④最高の彼女をつくれば誰も文句は言わない

あなたのマッチングアプリを世間に肯定させる一番の方法は

マッチングアプリで最高の彼女をつくることです。

そしてあなたと彼女がいつまでも仲良く幸せでいること

これこそが世間体などみじんも気にならなくなる最強の方法です。

マッチングアプリ食わず嫌い派の偏見をも変えてしまうような、そんな素敵な彼女を見つけてくださいね。

妻とはマッチングアプリで知り合いました。
かわいくて、優しくて、結婚して3年たった今でも大好きです。
男性体験者さん
はるぱん
マッチングアプリでつかんだ幸せですね。
ほんとマッチングアプリには感謝しかないです。
当時、僕の友だちも僕の妻を見て「マッチングアプリにこんな素敵な女性がいるんだ。自分もかわいい彼女がほしい」とマッチングアプリを始めたぐらいです。
男性体験者さん
はるぱん
素晴らしい!
その友人はマッチングアプリのイメージががらりと変わったんでしょうね。
はい、マッチングアプリの良さをばっちり広めましたよ。

結婚して子どもにも恵まれ、毎日幸せな日々を送っています。
今となっては僕たちのなれそめなどもはや誰も聞いてこないですね。

男性体験者さん
はるぱん
子どもができると世間の関心は子どもに注がれますからね。
ほんとそのとおり。
今は「そういえば妻とはマッチングアプリで知り合ったんだな」とふと思い出す程度です。
男性体験者さん
はるぱん
出会いはしょせんスタートでしかないですもんね。
恋のはじまりかたよりも、二人がどんなカップルになっていくか、どんな家庭を築いていくかが重要ですね。

 

マッチングアプリの世間体が気になる理由3つ

そもそも、あなたはマッチングアプリのどういうところに恥ずかしさがあるのでしょう?

おそらくこの3つにあてはまるのではないでしょうか。

世間体が気になる、3つの理由

  1. 出会いを探していると公言しているようなもの
  2. リアルではモテない男がたどりつく出会い探しのイメージ
  3. ヤリモクと思われる

1つずつ掘り下げて抵抗感を取り除いていきましょう。
これでうじうじ悩みも一気に解消です。

①出会いを探していると公言しているようなもの

マッチングアプリしていると周りに知られることは、
「自分、彼女ほしくて出会い探してまーす。」
と言って歩いているようなものですね。

それが気恥ずかしいと思うあなた、大丈夫、堂々としてください!

恥ずかしいのは、ほんとは彼女ほしくてしかたないのにいらないフリをしているほうです。

こんな人周りにもいませんでしたか?
ほんとは出会いを求めてやまないのに、かっこつけて合コン行かないやつ。

もろバレなのに隠すほうがダサいですよね。

でも非モテのくせに彼女ほしいなんて、イタいって思われないかな。

心配しないでください。
イタいやつと認定されるのは次のような場合です。

マッチングアプリのイタい非モテ男子

  • 女性なら誰でもいいからと必死すぎる
  • 自分を棚にあげていい女がいないと言う
  • 身だしなみを気にしない
  • ストーカー行為をする
  • 間違った方向のモテ術を学ぶ(女性が好きな男のしぐさ、とか)

ただマッチングアプリで気になる女性に頑張ってアプローチしているだけなら大丈夫。
彼女をつくるために正しい努力をしているあなたは好感度ばっちりですよ。

②リアルではモテない男がたどりつく出会い探しのイメージ

マッチングアプリのネガティブな側面として、売れ残りの非モテばかりが登録しているイメージがありませんか?

たしかにリア充は日常生活で彼女ができてしまうので、マッチングアプリを利用する必要がないかもしれません。

しかし実際にはこんな理由でマッチングアプリで恋人探ししている人もたくさんいるのです。

マッチングアプリ登録理由一覧

  • 職場に出会いがない(異性がいない・若い人がいない)
  • 身近な人とつき合いたくない
  • 忙しいので効率よく恋活したい
  • マニアックな趣味を共有できる相手を探したい
  • 好みのタイプにこだわりがある(ぽちゃ希望、など)
  • 特殊な条件でOKな相手を探したい(結婚しても子どもは望まない、など)

実際、マッチングアプリを利用してみると「どうして彼氏いないの?」と思うような素敵な女性もたくさん登録していますよね。

繰り返し述べますが、マッチングアプリはリアルな日常で恋活するよりもはるかに効率的に理想の彼女がつくれます

「非モテ同士のさえないアプリでしょ?」

と言ってくる人がいても

「いやいや、リアルより全然いい出会いがある!」と胸を張りましょう。

マッチングアプリのネガティブイメージについては、こちらの記事でも否定的な意見をふきとばすエピソードがたくさん紹介されています。

マッチングアプリはなぜ批判される?その理由と知ってほしいこと

  こんにちは、はるきんです。 恋人や結婚相手といった、パートナー探しの1つの手段として認知度が高まってきたマッチングアプリ。 実際に活用されている方も多くいらっしゃいますが、イメージが悪い方も多くいらっしゃいます。 「え、マッチ ...

続きを見る

③ヤリモクと思われる

こちらもマッチングアプリのネガティブイメージのひとつですね。

いまだにマッチングアプリ=出会い系と思い込んでいる人もまだ多くいます

そんな人にマッチングアプリしていると知られて、「ネットで女漁ってるゲスいやつ」なんて言いふらされたらたまらないですよね。

マッチングアプリはふつーの人たちによるふつーの人のためのアプリなんですけどね。
実際やってみたらすぐわかるんですけどね。

誤解している人には下記のようにマッチングアプリの健全さを証明したいところですが、あまり必死に訴えても逆効果かもしれません。

・真剣な出会いを探している人が多い
・エロ目的は通報→退会させられてしまう

ひとまず、自分が登録しているアプリは婚活サービスみたいなものとだけは主張しておきましょう。

またはアプリを開いて少し見てもらうのも有効かもしれませんね。

友人が結婚相談所で知り合った女性と結婚することになりました。
その話を聞いて僕もそろそろ婚活しなきゃなと思い、友人にどこの結婚相談所か尋ねたんです。
そしたら「実は結婚相談所じゃなくてマッチングアプリなんだ」と教えてくれました。
男性体験者さん
はるきん
実際、ゼクシィ縁結びやブライダルネット、ユーブライドなんかは婚活向けのマッチングアプリですよね。
結婚相談所という表現もあながち嘘ではない気も。。。
彼はペアーズを使っていたそうです。
ペアーズには実際ヤリモク男が一定数いるそう。
そういう人たちと同類と見なされたくないので、結婚相談所と言い換えたと言っていました。
男性体験者さん
はるきん
マッチングアプリにひそむヤリモク男のせいで、マッチングアプリがまだまだ誤解されていますね。

 

ただし年配者への報告は要注意

「マッチングアプリをしている」
「マッチングアプリで彼女ができた」

と言っても大丈夫と主張してきましたが、年配者に対しては要注意です。
50代以上の人はこれまで述べてきたようなマイナスイメージを持っている人が多いです。

柔軟そうな人なら正直に話してもいいと思いますが、
頑固そうな人なら「結婚相談所」「お見合いイベント」「知り合いの紹介」と適当に言い換えるほうが無難です。

お互いの親への報告も同じこと。
厳格な家庭で理解が得られなさそうなら無理に打ち明けなくてもいいでしょう。

親も案外それ以上深く聞いてこないものです。

だって身内の色恋のなれそめ、聞きたいですか?
気恥ずかしくて聞くに堪えないですよね。

それよりも親の関心は相手の人柄、職業、そしてあなたたち二人の関係性です。
二人が一緒にいて幸せになれるパートナーなら、親もきっと安心してくれるでしょう

マッチングアプリ婚の親への報告、一連の流れについてはこちらの記事で詳しく説明しています。
これを読めば結婚の挨拶の準備はカンペキです。

マッチングアプリで結婚!両親への報告を無事に終えるまで徹底解説!

こんにちは、はるきんです。 婚活を初めて、マッチングサイトで出会った相手とめでたく結婚することになったけど、 いろんな悩みがあふれてきますよね。 「親にはどうやって伝えよう」 「正直にいうべきだろうか?」 「「出会い系」みたいなイメージを持 ...

続きを見る

 

まとめ

いかがでしたか。
マッチングアプリの世間体、もう気にならなくなりましたよね?
あらためてその根拠がこちら。

マッチングアプリの世間体、気にしなくていい4つの根拠

  1. マッチングアプリは当たり前の時代
  2. 世間は他人の出会いにさほど興味ない
  3. 結局なんでもケチつけたがる人はいる
  4. 最高の彼女をつくれば誰も文句は言わない

なーんも恥ずかしく思う必要なんかないんです。
堂々とマッチングアプリしましょう!

かくいう僕もマッチングアプリで最高の彼女をみつけた元・非モテ男子なんです。
今はその彼女と結婚し、幸せな家庭を築いています

そして僕は大きな声で、なんなら拡声器で言えます。

マッチングアプリしててよかった。世間体なんかどうでもいい!と。

そんな僕のマッチングアプリの軌跡をこちらでまとめています。
僕のエピソードがあなたのマッチングアプリ活動の励みになりますように。

元社畜で非モテがマッチングアプリで運命の彼女とめぐり逢った実話

僕は土屋はるきと言います。 だから、はるきんと名乗っています。 僕は数年前にマッチングサイトで理想の彼女ができて、今はその子が奥さんになり、子供も3人できて、幸せな毎日を過ごしています。 今回はマッチングアプリのお話をしたいと思います。 こ ...

続きを見る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

改めてこんにちは、はるきんです。
さいごまで読んでくださってありがとうございました!

最後まで読んで下さったあなたに、僕から無料プレゼントを用意しました。

お友達登録でプレゼントを受け取る

今日お話しした通り、世の中にはいろんな出会い方がありますが
僕自身はマッチングアプリで今の奥さんとめぐり逢い
結婚することができました。 

僕がどうやって結婚することができたのか、1から100まで全部を実話で記事にしました。
このブログの中でも一番読まれている人気記事です。

一番人気の記事はコチラ

当時の僕は29歳の社畜で非モテ、それに加えてコミュ障だったので、
時間も出会いもありませんでしたが、彼女が欲しくて焦っていました。

周りの友達は結婚ラッシュだし
親からの

「あんた、いつ結婚するの?」
「孫の顔が見たいわ」

というプレッシャーも半端なく、自分自身も子供が欲しかったし、
もう一人暮らしも飽きて、家族が欲しいと思っていました。

そんな中でマッチングアプリに登録したことから僕の人生は好転しました。

時間も出会いもない中で、どうやったら彼女が作れるのか、
僕のたどってきた経験をもとに
そのノウハウを無料メールマガジンで発信しています。
ブログでは書けない、クローズドなメルマガだからこそ書けるノウハウを書いています。

こんなあなたに向けたノウハウです

  • もうアラサーで結婚を真剣に考えている
  • 年齢的にも時間的にも余裕もないし、次に付き合う子とは結婚を考えたい
  • 確実にいい子と付き合いたい
  • 親を安心させたい
  • 子供がそろそろ欲しい
  • このまま独身なんて嫌だ
  • 今の自分を変えるきっかけが欲しい
  • 奥手男子だけど、恋愛を諦めたくない

これは、僕が理想の彼女と付き合うまでに試行錯誤したテクニックに加え、
社会心理学や行動心理学に基づく実験によって証明されているテクニックを厳選したレポートです。
被験者が僕一人の経験談ではなく、何百人という被験者を対象に実証された、科学的エビデンスのあるテクニックです。

それらを、理想の彼女と付き合うという結果に結びつくものだけに絞りました

だから、無駄な物は一切抜きにして、これをやればLINEで確実に彼女の好意をゲットできる!

というものに仕上げました。
例えばこんなテクニックが載っています。

  • LINEで女の子から逆にデートに誘ってくるくらい仲良くなるコツ
  • LINEの好印象を与えるアイコンと
    女性に無意識に嫌悪感を抱かせるダメアイコンとの違い
  • これを使ったら100年の恋も冷める使用厳禁ワード集
  • あなたのLINEが続かない原因をズバリ当てます
    これを知らずにデートに繋げるのは絶望的
  • デートの誘いを女の子がノリノリでOKしてくれるLINEのコツ
  • 相手がこちらの希望通りに動いてくれるメールテクニック

 

ぜひプレゼントを受け取って、僕と直接お友達になってお話ししましょう♪

お友達登録でプレゼントを受け取る

スポンサーリンク

-マッチングアプリ

© 2021 アラサーで結婚を焦っているあなたが3ヶ月以内に結婚できるブログ Powered by AFFINGER5