マッチングアプリ

マッチングアプリでコンサルは女性から避けられる!その理由と解決策

こんにちは、はるきんです。

あなたはマッチングアプリで女性から避けられやすい職業があることを知っていますか。
実はそれが「コンサルタント」です。
一般的に「コンサル」と略されて呼ばれています。

「えっ、自信満々に自己紹介にコンサルって書いていたよ!」
「自分の誇りに思っている肩書なのに…。」

という非モテ男子もいると思います。

スポンサーリンク

コンサルと聞くと、専門性が高く、高収入でカッコイイ仕事のイメージがありますよね。
しかしマッチングアプリを利用している女性からすると、あこがれの職業であると同時に、怪しく感じる職業のようです。

今回はマッチングアプリコンサルが避けられやすい理由と、その解決策として女性受けするプロフィールの書き方をご紹介します。

コンサルは上手に伝えれば、避けられるどころか自分の強みになりますよ。

 

マッチングアプリでコンサルが避けられる理由

オフィス, ビジネス, 同僚, 会議, コンピューター, ノート パソコン, 書類, 紙, 鉛筆, ノート

マッチングアプリでコンサルが女性から避けられてしまう理由は3つあります。

コンサルが避けられる理由

・仕事内容が想像できないから信用できない
・詐欺や宗教に勧誘されそう
・ハイスペックな人がマッチングアプリにいるはずがない

真面目にマッチングアプリで出会いを求めている、コンサル非モテ男子からしたら悔しいですよね。

しかし、理由が分かれば対策を立てられます。
具体的にみていきましょう。

仕事内容が想像できないから信用できない

「なんだかすごそうだけど、実際にコンサルってよくわからない…。」
このように、仕事内容がわからないから信頼できないと感じている女性が非常に多いようです。

28才女性

マッチングアプリに、やたらコンサル多いです。
コンサルって具体的に何するんですか?
ウサンクサク感じます

コンサルタントを名乗るのには、公的な資格は必要ありません。

純粋にコンサルティングのみを本業とするコンサルティング会社のコンサルタントもいますが、本業は別にある営業マンなどがコンサルタントを名乗っていることもあります。

マッチングアプリに登録している女性は、職業でやたらコンサルを見かけるので不信感が募っています。

はるぱん
具体的に何をしているのか、信頼を得るためには説明する必要がありますね。
コンサルタントという肩書はカッコイイですが、本業が営業であるなら、営業とした方が印象がよくなります!

詐欺や宗教に勧誘されそう

コンサルタントは、マッチングアプリで
「何か紹介されそう…。高額なものを売られそう……。」
というマイナスなイメージが持たれてます。

つまりコンサルは「専門的でカッコイイ、高収入の職業という印象があるのと同時に、怪しいと思われやすい職業」でもあります。

39才女性

「職業:コンサルタント、仕事内容:金融アドバイザー」って書かれてる方がいますが本当にコンサルタントなのでしょうか。
メッセージ頂くのは有難いのですが、男性の職業で自営業・コンサルタントの方は、怪しくて信用できないです。
投資の詐欺などの話も聞くので、どうしても慎重になってしまいます。

自分を守るために慎重に判断することは良いことです!
金融アドバイザーだから、「私にも投資の話をされるのではないか」「騙されそう」と思ってしまうわけですね。
はるぱん
マッチングアプリでコンサルを名乗るときには、女性から信用されるための工夫が必要ですね。
はるきん

世間にマイナスのイメージを持たれてしまったのは、実際にコンサルという肩書を悪用している人がいるからです。

実際に勧誘被害にあった女性の話を聞いてみましょう。

はるきん
こんにちは、マッチングした男性はどのような方でしたか?

職業がコンサル(自営業)で年齢は29歳で年収800万でした。
出身地が同じで、写真もかっこよかったのでハイスぺ男性だ!」とマッチングした時はドキドキしてしまいました。
女性体験者さん

はるぱん
イケメンで、高収入!それはドキドキしてしまうかも。

メッセージでも盛り上がり、1週間後にデートの約束をしました。
女性体験者さん

はるきん
スピーディーな展開ですね!

初デートの場所はカフェでした。
会話していると「先輩に料理を教えてもらって家で料理をするようになった」とか「美容師の知り合いのイベントに行って」とか「自分で会社を経営してる友達がいるんだけど」と多くの知り合いがいて、たくさんのイベントに参加しているような感じでした。
その当時は顔が広い人で、アクティブなんだなと好感をもっていました。
そして仕事もコンサルで専門的だし、自分でビジネスをしているなんてカッコイイと思っていました。
女性体験者さん

はるぱん
今のところ悪い印象はないですね。

2回目のデートで「今度、僕の人生観を変えたセミナーがあるんだけど来ない?」と誘われました。
男性のことを信頼していましたし、ビジネスにも興味があったので行ってみることにしました。
そして実際に行ってみると「稼げるシステムを作ってお金に困らない人生にしよう」という内容で、ほとんどの人が同じ会社の商品を持っていました。
ここで、ネットワークビジネスへの勧誘だったのだと気が付きました。
女性体験者さん

はるきん
なんと……。
その後はどうなりましたか。

かなり勧誘されましたが、お断りしたら連絡が取れなくなりました。
マッチングアプリに出会いを求めていたのではなく、ネットワークビジネスを勧誘する相手を求めていたようです。
それ以降は、自営業や職業がコンサルの人は疑うようにしています。
女性体験者さん

この女性は、自分の経験から職業がコンサルの人を疑うようになったそうです。

はるきん
システムの導入や、起業の指南をする人のこともコンサルと呼びます。
その道に入る人の、最初の手ほどきやお世話をしたりするからネットワークビジネスでも聞こえよくコンサルと言っているのかもしれません。

また他にも、コンサルは専門家というイメージを利用して、「教えてあげる」という雰囲気で高い商材を買わせたりする手口もあるようです。

はるぱん
職業のイメージを利用するなんて許せません。
マッチングアプリを、恋愛以外の目的で利用することも許せません!

今回のケースとは逆に、男性が女性に勧誘されたり、騙されたりするケースもあります。

マッチングアプリが不安に感じてしまった方は、こちらの記事を参考にしてください。
注意すべきことや、危険がないか見極めるポイントについても解説しています。

マッチングアプリって安全?おすすめ出来る理由3選

こんにちは、はるきんです。毎日毎日働いてばかりで友達もいないし、休日は寝て過ごす。 そんな中で、 「出会いなんて見つかるわけないよ。」 そんな30代非モテ男子の声が、今日も聞こえてきますね。   はあ、「マッチングアプリ」かぁ。 周りに使っ ...

続きを見る

はるぱん
きちんと見極めて使えば、マッチングアプリは安全です。
安心してくださいね!

ハイスペックな人がマッチングアプリにいるはずがない

コンサル非モテ男子は「コンサル=ハイスペック=モテそう」と勘違いされやすいです。
そして「ハイスペックな人がマッチングアプリにいるはずがない」と思われています。

自己紹介で仕事について詳しく書き、勧誘や詐欺についての不安を払拭できたとしても、条件が良すぎても女性が不安になることがあるのです。

私は32歳で婚姻歴があります。
大手のマッチングアプリで真剣に婚活をしていたところ、やたら高収入の年下の経営コンサルタントからいいねがきて、マッチングしました。
プロフィールが本当だとしたらこんなハイスペ男性が私のことを相手にするわけがないだろうと思っています。
女性体験者さん

はるぱん
確かに、自分に釣り合わないだろうと思うほど、ハイスペックな方からアプローチが来ても不安に感じてしまうかもしれませんね。

その女性は友人に相談したところ、こんなことを言われたそうです。

<友人の意見>
・プロフィールがかもしれない
・ハイスペックの男性は30代を選ばない
・あなたを選んだ理由が分からない
ヤリモクかも
・ハイスペックの男性はマッチングアプリにいないはず

はるきん
なかなか辛辣な意見ですね。
コンサル男子はハイスペックだから、マッチングアプリを使わなくても彼女ができるはずだと思われているようです。

はるぱん
あなたのプロフィールや、本気度が疑われないようにするためには、なぜマッチングアプリをやっているのか理由も伝えた方が良さそうですね。

 

解決策:女性受けするプロフィールの書き方

問題, ソリューション, ヘルプ, サポート, 情報, ボード, フォント, チョーク, 黒板, 教育, 研究

それでは、職業がコンサルでも女性受けするプロフィールの書き方について説明していきます。

ポイントは2つです。

女性受けするプロフィールの書き方

・仕事内容を分かりやすい言葉でイメージできるように書く
・マッチングアプリに登録している理由を書く

女性の不安を徹底的に排除していきましょう。
それでは詳しくみていきます。

分かりやすい言葉でイメージできるように書く

仕事内容を分かりやすい言葉でイメージできるように書くと、女性からの信頼を得られやすくなります。

一般的にマッチングアプリの仕事内容の書き方は、「さらっと書く」ことがおすすめされています。
しかしコンサルのように実態がわかりにくい職業の場合は、身バレしない程度に詳しく書くようにしましょう。

<例>
都内のコンサルティング企業で、経営コンサルタントとして働いています。
経営コンサルタントの仕事は、お客様である企業の依頼を受けて、問題点を調査・分析することで原因を追究し、解決策を見つけることです。
とても忙しく大変ですが、お客様からも信頼されているのを感じていて、とてもやりがいがあります。

中学生でも仕事内容が理解できるレベルで、わかりやすい文章を意識してください。
自分の言葉で説明できると、好感度もアップしますよ!

はるきん
仕事内容を書きながら、あなたの仕事が世間のコンサルのイメージと異なると思った場合は「コンサル」を名乗るのはやめておきましょう。
コンサルというだけで、女性から求められる要望が高くなってしまう可能性がありますよ。

はるぱん
営業なら営業、エンジニアならエンジニア!
正直に書いた方が好印象です。

ココに注意

専門用語やカタカナを多く使ったり、実績などをたくさん書くと自慢のように見えて女性が引いてしまいます。

はるぱん
もちろんデートでも仕事の自慢はNGですよ!
相手の女性を笑顔にすることを意識しましょうね。

マッチングアプリに登録している理由を書く

マッチングアプリに登録している理由を書くことで、女性から勘違いされにくくなります。

<コンサル非モテ男子がされやすい勘違い>
・その年齢まで未婚とか、性格に難あり
・高収入なのにマッチングアプリに登録しているとか怪しい、詐欺かも。
・普段の生活でも女性と接点ありそう、ヤリモクかも

このような勘違いされてしまう前に対策をしておきましょう。

マッチングアプリを利用する理由には、「職場が男性しかいない」「仕事が忙しすぎて出会いがない」など人それぞれの悩みがあるはずです。

その悩みや理由を伝えることで、女性から疑われることは減るはずです。

<例>
職場は既婚者が多く、普段なかなか独身女性との出会いがないので登録してみました!

はるきん
挨拶と一緒に書いてしまうのもOKです。
簡単で構わないので必ず入れましょう。
ただしネガティブになり過ぎないように注意してください。

さらに女性にアプローチするときには、なぜ「いいね」を押したのかの理由を伝えましょう。
「なんで私がマッチング出来たの?」と思われることもなくなります。

はるぱん
「私のここの部分をみていいねしたくれたのか!」と具体的にわかった方が安心できますね。

 

不安さえ払拭できればコンサルタントは大人気

3, 女性, ファッション, 髪, グラマー, 豪華な, 金髪, 人, 肖像画, 女の子, モデル, レトロ

コンサルタントは避けられやすいと伝えてきましたが、安心してください。
詐欺っぽいと感じられてしまう一方で、不安さえ払拭できればコンサルタントは女性から大人気の職業です。

その理由は2つあります。

ポイント

・普段から外見磨きを行っている
・学歴も収入も高いのは圧倒的な強み

それでは説明していきます。

普段から外見磨きを行っている

コンサル男子は、普段から外見磨きを行っているのではないでしょうか。
コンサルを生業にしている人は自分自身が商品です。

安っぽくてくしゃくしゃなスーツを着ていては、お客様からの信頼は得られませんよね。

自分は当たり前と思っていることでも、できていない男性は多いのです。
そういった仕事上での気遣いが、プライベートでのモテに活かされるはずです。

はるぱん
清潔感がある男性が嫌いな女性はいません!
すでにコンサルタントはほかの男性よりも1歩リードしているのです。

学歴も収入も高いのは圧倒的な強み

女性は結婚後の生活も想像しながら婚活を行っています。
そのため、学歴や収入は常に女性が気にしているポイントです。
圧倒的な強みになります。

世間一般的な水準と比較して、コンサルタントはいわゆるハイスペックな人が多いです。
あなたもそうではありませんか。

はるぱん
どうせお金目的なんだろ…と卑屈にならないでくださいね。
多くの女性から人気になるということは、選択肢が増えるということです。
理想の女性と出会える確率も大きくなりますね。
はるきん
今までの仕事での頑張りは、恋愛でも生かせます。
無駄なことはひとつもありません!

 

まとめ

人, カップル, キス, 愛, 暗い, 雲, 空, シルエット, 男, 女性, 抱擁, 屋外, 風景, 青愛

今回は、マッチングアプリでコンサルが避けられてしまう理由と、女性受けするプロフィールの書き方を紹介しました。

おさらいしておきましょう。
女性の不安な気持ちを理解しておいてくださいね。

コンサルが避けられる理由

・仕事内容が想像できないから信用できない
・詐欺や宗教に勧誘されそう
・ハイスペックな人がマッチングアプリにいるはずがない

コンサルという言葉が、幅広く使われており仕事内容が不透明になっています。
実際にコンサルと名乗り専門家だと信用させてから詐欺を働くケースもあります。

女性受けするプロフィールの書き方

・仕事内容を分かりやすい言葉でイメージできるように書く
・マッチングアプリに登録している理由を書く

女性の不安を先回りして払拭することが重要です。

仕事内容を書く時には、自慢にならないように注意しましょう。
さらにマッチングアプリに登録した理由、あなたにいいねを押した理由を伝えることで女性の警戒心は和らぎます。

コンサルは女性のあこがれの職業でもありますので、最大の強みになります!
しかし、ただカッコイイからという理由で、コンサルと名乗るのはやめましょう。
女性から求められる要望が高くなり、良いことがありません。

女性の警戒心を解きマッチングアプリを使って、素敵な出会いをしてくださいね。

実は、僕も妻とはマッチングアプリで出会って結婚しました。
その時の記事もぜひ参考にしてください。

元社畜で非モテがマッチングアプリで運命の彼女とめぐり逢った実話

僕は土屋はるきと言います。 だから、はるきんと名乗っています。 僕は数年前にマッチングサイトで理想の彼女ができて、今はその子が奥さんになり、子供も3人できて、幸せな毎日を過ごしています。 今回はマッチングアプリのお話をしたいと思います。 こ ...

続きを見る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

改めてこんにちは、はるきんです。
さいごまで読んでくださってありがとうございました!

最後まで読んで下さったあなたに、僕から無料プレゼントを用意しました。

お友達登録でプレゼントを受け取る

今日お話しした通り、世の中にはいろんな出会い方がありますが
僕自身はマッチングアプリで今の奥さんとめぐり逢い
結婚することができました。 

僕がどうやって結婚することができたのか、1から100まで全部を実話で記事にしました。
このブログの中でも一番読まれている人気記事です。

一番人気の記事はコチラ

当時の僕は29歳の社畜で非モテ、それに加えてコミュ障だったので、
時間も出会いもありませんでしたが、彼女が欲しくて焦っていました。

周りの友達は結婚ラッシュだし
親からの

「あんた、いつ結婚するの?」
「孫の顔が見たいわ」

というプレッシャーも半端なく、自分自身も子供が欲しかったし、
もう一人暮らしも飽きて、家族が欲しいと思っていました。

そんな中でマッチングアプリに登録したことから僕の人生は好転しました。

時間も出会いもない中で、どうやったら彼女が作れるのか、
僕のたどってきた経験をもとに
そのノウハウを無料メールマガジンで発信しています。
ブログでは書けない、クローズドなメルマガだからこそ書けるノウハウを書いています。

こんなあなたに向けたノウハウです

  • もうアラサーで結婚を真剣に考えている
  • 年齢的にも時間的にも余裕もないし、次に付き合う子とは結婚を考えたい
  • 確実にいい子と付き合いたい
  • 親を安心させたい
  • 子供がそろそろ欲しい
  • このまま独身なんて嫌だ
  • 今の自分を変えるきっかけが欲しい
  • 奥手男子だけど、恋愛を諦めたくない

これは、僕が理想の彼女と付き合うまでに試行錯誤したテクニックに加え、
社会心理学や行動心理学に基づく実験によって証明されているテクニックを厳選したレポートです。
被験者が僕一人の経験談ではなく、何百人という被験者を対象に実証された、科学的エビデンスのあるテクニックです。

それらを、理想の彼女と付き合うという結果に結びつくものだけに絞りました

だから、無駄な物は一切抜きにして、これをやればLINEで確実に彼女の好意をゲットできる!

というものに仕上げました。
例えばこんなテクニックが載っています。

  • LINEで女の子から逆にデートに誘ってくるくらい仲良くなるコツ
  • LINEの好印象を与えるアイコンと
    女性に無意識に嫌悪感を抱かせるダメアイコンとの違い
  • これを使ったら100年の恋も冷める使用厳禁ワード集
  • あなたのLINEが続かない原因をズバリ当てます
    これを知らずにデートに繋げるのは絶望的
  • デートの誘いを女の子がノリノリでOKしてくれるLINEのコツ
  • 相手がこちらの希望通りに動いてくれるメールテクニック

 

ぜひプレゼントを受け取って、僕と直接お友達になってお話ししましょう♪

お友達登録でプレゼントを受け取る

スポンサーリンク

-マッチングアプリ

© 2021 アラサーで結婚を焦っているあなたが3ヶ月以内に結婚できるブログ Powered by AFFINGER5