理想の彼女ができる方法

マッチングアプリで出会ったとか恥ずかしくて言えないあなたへ

こんにちは、はるきんです。

「マッチングアプリで出会ったとか恥ずかしくて言えない」

こんな風に思ってませんか?

スポンサーリンク

僕はずっと思っていました。

結婚式の打ち合わせですら
ギリギリまで

「友達の紹介で出会った」

とか言ってました。

両親にも最初の頃は
「友達の紹介」
とか言ってごまかしてたけど
頃合いを見てサイトで知り合ったと伝えました。

まだまだネットで出会うのは

出会い系と誤解されそうだし
説明が面倒だし

人にあまり言いたくない気持ちはすごくわかります。

今でこそマッチングアプリは
良いイメージがだんだん浸透してきたのかなと思いますが
それでもまだまだ偏見とかがあって
人にはあまり言いたくない傾向はありますよね。

でも、そういうハードルがあると理解した上でも
現代の出会いを求める手段として
マッチングアプリは最有力な手段だと言い切れます。

一昔前の偏見だらけのマッチングサイトを使って結婚した僕が言うんです。
間違いありません。

逆に

「マッチングサイトを使ってないなんて、情弱でしょ」

と言われる時ももうすぐそこだと思います。

今は、ハイスぺの人やいわゆる条件の良い人たちが
出会いのフィールドとして選んでいるのは
圧倒的にオンラインでの出会いなんです。

やってみた僕からすれば当然の流れで
そのメリットに多くのハイスペの人たちが気づいて
動いているという事ですね。

逆に、年収が低かったり
いわゆる社会的弱者層の人たちが
出会いのフィールドとして選んでいるのは

オフラインのリアルでの場です。

だから、いい人と高い確率で出会いたいのなら

「マッチングアプリ一択」

なのです。

ハイスペというのは年収や学歴のことだけではありません。
見た目の美しい人たちも
オンラインの方が出会える確率が圧倒的に高いのです。

マッチングできるかはあなたの努力次第ですが
かなりの数で美人さんが多い事は検索すればすぐにわかります。

「本当にこの人が実在するのか?」
「サクラじゃね?」

と思うこともしばしばあります。

これはノロケではないのですが
僕の奥さんのプロフィールを最初に見たとき

「サクラかもなぁ」

と半信半疑でメッセージしたら
本当に出会いを求めてる子でびっくりしました。

普段、リアルな環境で美人さんてどのくらい見かけますか?

会社とか
レストランとか
サークルとか

身の回りでそんなに出くわさなくないですか?

ごくまれに美人さんがいると
わーっと見とれてしまいますよね。

自分の理想とするルックスと性格とか趣味を持った人と出会うとなると
さらに天文学的な確率になります。

そう、リアルな出会いで理想の子と出会うなんて

ほぼ無理なんです。

どこか自分の理想とは違うけど
「この子もすごくいいよね」
というところで付き合うのが普通です。

それも幸せの1つの形です。

確かに全てが完璧な子なんていません。

自分の理想も女の子とたくさん接していくうちに変わっていって当たり前です。
その中で自分の1番大切にしたい価値感が見えてきて
そこに合致する子が理想の彼女なんです。

とはいえ
初めから妥協ありきでリアルな場での出会いにこだわる理由はありますか?

周りの人に言うのが恥ずかしかったら
言わなければいいんです。

僕は「友達の紹介」と言ってさらに質問されても
テキトーに答えて困った事は1度もありません。

マッチングアプリをやらない理由にはなりません。

本当に効率良い出会いがあるのがマッチングアプリなんです。
それが実感です。

出会いを求めている子が集まっていて
どんな子かわかりやすくプロフィールも書いてくれていて
写真まで載せてくれているんです。

さらにAIが自分の趣味趣向とか気が合いそうな子を
大量なデータから選んで表示してくれるワケです。

会う前にたくさんの女の子と会話ができて
フィーリングが合いそうなら会ってみるという
効率の良さはハンパないです。

話してみて合わなければ
そのままフェードアウトで全然いいんですから。

それは逆も然りで傷つくこともありますけど。

マッチングアプリに登録している女の子は数百万人いて
その中でもアクティブユーザーは数万人でしょう。

それではリアルな場であなたの周りにいるアプローチしたい子は何人いますか?
両手で収まる数ではないですか?

圧倒的な数の差は歴然です。

彼女が欲しいと思ったら
マッチングアプリはもう

スタンダードな手法です。

リアルにこだわるのはもはや悪手です。

こだわりがあるのなら
捨て去って登録だけしてみてください。
無料で登録ができますから。

安心安全コスパ最高なマッチングアプリで理想の彼女を検索してみてください。

とはいえ
マッチングアプリってよくわからないし
出会い系と何が違うの?
と思いますよね。

僕がマッチングアプリを始めたのは
これ以外にまともな出会いがありそうな
選択肢がなかったので選びましたが
やってみて本当に良かったと思いました。

かつての僕のように
普段は仕事が忙しくて時間がないとか
周りの知り合いが1人もいないところで
働いているような人には絶対マッチングアプリがぴったりです。

この話はまた明日話しますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

改めてこんにちは、はるきんです。
さいごまで読んでくださってありがとうございました!

最後まで読んで下さったあなたに、僕から無料プレゼントを用意しました。

お友達登録でプレゼントを受け取る

今日お話しした通り、世の中にはいろんな出会い方がありますが
僕自身はマッチングアプリで今の奥さんとめぐり逢い
結婚することができました。 

僕がどうやって結婚することができたのか、1から100まで全部を実話で記事にしました。
このブログの中でも一番読まれている人気記事です。

一番人気の記事はコチラ

当時の僕は29歳の社畜で非モテ、それに加えてコミュ障だったので、
時間も出会いもありませんでしたが、彼女が欲しくて焦っていました。

周りの友達は結婚ラッシュだし
親からの

「あんた、いつ結婚するの?」
「孫の顔が見たいわ」

というプレッシャーも半端なく、自分自身も子供が欲しかったし、
もう一人暮らしも飽きて、家族が欲しいと思っていました。

そんな中でマッチングアプリに登録したことから僕の人生は好転しました。

時間も出会いもない中で、どうやったら彼女が作れるのか、
僕のたどってきた経験をもとに
そのノウハウを無料メールマガジンで発信しています。
ブログでは書けない、クローズドなメルマガだからこそ書けるノウハウを書いています。

こんなあなたに向けたノウハウです

  • もうアラサーで結婚を真剣に考えている
  • 年齢的にも時間的にも余裕もないし、次に付き合う子とは結婚を考えたい
  • 確実にいい子と付き合いたい
  • 親を安心させたい
  • 子供がそろそろ欲しい
  • このまま独身なんて嫌だ
  • 今の自分を変えるきっかけが欲しい
  • 奥手男子だけど、恋愛を諦めたくない

これは、僕が理想の彼女と付き合うまでに試行錯誤したテクニックに加え、
社会心理学や行動心理学に基づく実験によって証明されているテクニックを厳選したレポートです。
被験者が僕一人の経験談ではなく、何百人という被験者を対象に実証された、科学的エビデンスのあるテクニックです。

それらを、理想の彼女と付き合うという結果に結びつくものだけに絞りました

だから、無駄な物は一切抜きにして、これをやればLINEで確実に彼女の好意をゲットできる!

というものに仕上げました。
例えばこんなテクニックが載っています。

  • LINEで女の子から逆にデートに誘ってくるくらい仲良くなるコツ
  • LINEの好印象を与えるアイコンと
    女性に無意識に嫌悪感を抱かせるダメアイコンとの違い
  • これを使ったら100年の恋も冷める使用厳禁ワード集
  • あなたのLINEが続かない原因をズバリ当てます
    これを知らずにデートに繋げるのは絶望的
  • デートの誘いを女の子がノリノリでOKしてくれるLINEのコツ
  • 相手がこちらの希望通りに動いてくれるメールテクニック

 

ぜひプレゼントを受け取って、僕と直接お友達になってお話ししましょう♪

お友達登録でプレゼントを受け取る

スポンサーリンク

-理想の彼女ができる方法
-

© 2021 アラサーで結婚を焦っているあなたが3ヶ月以内に結婚できるブログ Powered by AFFINGER5