理想の彼女ができる方法

合コン・サークルという非効率な出会い方

こんにちは、はるきんです。

今日は
「合コン・サークルという非効率な出会い方」
という話です。

あなたは彼女を探そうと思った時に
どんな方法を思いつきますか?

友達に

「合コンを開いてよー」

とお願いしてみたり
趣味のサークルを探して参加してみたり
習い事をしてみたり

友達に
「紹介してよ」
と直接お願いしてみたり

といったことが思いつくと思います。

僕自身もそうだったし、僕の周りの人もそうでした。
実際これらの活動をしていても
彼女ができますし素敵な出会いももちろんありますよね。

でも絶対的について回るのが
効率の悪さとコスパの悪さ
そして人間関係のしがらみです。

リアルな出会いの場を求めるとなると
自分の動ける範囲内や
今ある人間関係の輪の範囲内で探すことになるので
とても狭い中で探すことになります。

そして合コンとかサークルで
素敵な女性がいるかどうかは
やってみないとわからないですよね。

その会場に行く時間も
合っている時間も
そこにかかる飲食代とかをかけたのに
素敵な人がいない可能性の方が圧倒的に高いですよね。

しかもサークルや習い事だと
一度始めてしまうと簡単に辞められないし
その分時間もお金もかかるし
そこにいる人たちとの人間関係も発生して
全然彼女を作ることについては前進しないことが多いです。

だから
リアルのフィールドで出会いを探すのは

「めちゃくちゃコスパが悪い」

ということです。

2012年にロンドンのワーリット大学で数学者が調べた結果
外出して理想の女性に出会う確率は

百万分の3から4だった

というものがあります。
それだけリアルで会うのは難しいということです。

今の生活を続けて

「たまたま理想の相手に出会うなんて事はない」

ということがわかると思います。
ではどうすればいいのか。

マッチングアプリなんです。

マッチングアプリは
出会う前から何百万人の会員を検索して
メッセージを交わした上で出会えるんです。

相手のルックスや性格
趣味趣向がわかった上で会えるんです。

しかも恋人が欲しいと思っている前提だとわかった上で。

これ凄くないですか。

リアルの出会いだと
そもそもその子が彼氏持ちなのか
探りを入れるところから始めないといけないじゃないですか。

もし彼氏がいなかったとしても
出会いを求めているかどうかもわかりません。

合コンでもそうです。
数合わせで
彼氏いるけど来てます的な子が結構いますよね。

マッチングアプリだと
前提条件が恋人探してますから
それだけでかなり効率が良いです。

コスパの面でも
マッチングアプリは月額4000円位でメッセージを送り放題です。

合コンの例なら、一回5000円位ですよね。
交通費を入れたらもっとかかります。

いわば
アプリでの検索1回に5000円以上かかっているイメージです。

だってやってみないと
どんな子が来るかも分からない状態ですから。

会ってみて初めて検索結果が表示された状況です。

1回始まったら2時間は拘束されます。
良い子がいてもいなくても
同じ時間とコストがかかる事は

「めちゃくちゃコスパが悪い」です。

安全で効率よく
コスパの良いマッチングアプリを避ける理由はないと思います。

マッチングアプリで探しましょう。

次回予告

マッチングアプリが効率よくて
コスパが良いのはわかったけど
そうは言っても
マッチングアプリだって

「ルックスが良いイケメンしか出会えないんじゃないの?」

て思いますよね。

そんなことないって言葉で言うのは簡単です。

ではこれを想像してみてください。

芸人さんでめちゃくちゃ不細工なのに
美人な奥さんと結婚してる人ってたくさんいますよね。

あなたの周りにも
いわゆる美女と野獣カップルっていませんか?

こういうカップルが存在する理由をまた明日話しますね。

-理想の彼女ができる方法
-

© 2022 アラサーで結婚を焦っているあなたが3ヶ月以内に結婚できるブログ Powered by AFFINGER5